« ONE PIECE×62巻 | トップページ | ONE PIECE×63巻(タイヨウ) »

ONE PIECE×63巻(Fタイガーと王妃)

これは、想像していた以上に、根深い問題かも。

ヨサクが、説明しきれなかったのが分かります。

あの地点では、理解不能です……。

回想部、状況がどんどん変わっていって、めまぐるしくて

ついていけなくて、流したくなるので、時系列に整理。

<前提>魚人街はもともとは、孤児施設。大海賊時代で

      治安悪化し、孤児が増加。子供の頃から力強い

      魚人の子たちは、荒れだし手に負えなくなっていた。

      アーロン、ジンベエ、フィッシャー・タイガー、ハチなど

      主だった海賊・兵士は、ほぼみんな魚人街出身

16年前:ジンベエ=ネプチューン軍所属、親分と慕われている

       アーロン=アーロン海賊団結成→この頃から人間嫌い

       オトヒメ王妃=街に出ては人々に厳しく優しく接し

                魚人島の地上移転、多種族と共存を訴える

       しらほし姫=誕生

       フィッシャー・タイガー=マリージョア襲撃・奴隷解放

                      →魚人島へ帰還

15年前:F・タイガー=タイヨウの海賊団結成(懸賞金2億3千万B)

                お尋ね者の為、魚人島にはいられず、外海へ

       ジンベエ=軍を除隊→タイヨウの海賊団へ(懸賞金7600万B)

       アーロン海賊団=タイヨウの海賊団へ合流

12年前:F・タイガー=マリージョアから逃れてきた奴隷の子

                コアラを預かり、故郷へ帰すも、裏切りに会い

                自ら人間の血の献血を拒み死亡

      アーロン=仕返しに向かうも中将ボルサリーノ(黄猿)に敗北

             取り調べ時「タイガー船長は人間に献血を拒まれ死亡」

             と発言し、それが魚人島や世界へ情報発信される

      魚人島=Fタイガーの死亡理由の為、開きかけた民衆の心が

            再度、閉ざされる。

      ジンベエ=タイヨウの海賊団を引継(懸賞金2億5千万B)→七武海に

      アーロン=タイヨウの海賊団の船員ということで恩赦・釈放されるも

             分離。アーロン海賊団を再結成して、東の海へ

      オトヒメ王妃=難破船に乗った天竜人を助け送り届け

               世界貴族の書類を受け取るが、人間に暗殺される

当時を象徴するのはオトヒメ王妃crown

彼女の信念は、おそらくルフィに近いです。

「ただ、純粋に自由を」その為の、手段は王妃なので

世界会議(レヴェリー)参加交渉と堅いですが、願いは単純。

あの明るい「タイヨウ」の元へ、行きましょう。

人間や他の種族と、仲良くしましょう。

この人を見てると、テイルズ・オブ・リバース、ヒロイン

アガーテ王女(クレア)の処刑シーンを思い出します。

「ピーチパイを美味しいと思う心に種族はありますか?」

もう一人、フィッシャー・タイガーsun

ルフィが、その名前を聞いたのは、ハンコック達から。

(……思えば、あの時は、眠らずにちゃんと聞いてましたね~)

オトヒメ王妃の夢を理想と言いながらも、それを願う。

だけど、自分にはできない。奴隷となり、苦しんだ日々。

ホントにそれを実現できるのは、コアラみたいに

知らない世代だ。子供たちだ、と……。

オトヒメ王妃は、おそらく、見聞色の覇気が特化して

人の心の声が良く聞こえるのだと思います。

フィッシャー・タイガーが味わった苦痛も、人間への

憎しみも理解していた。それでも、子供たちの憧れを

夢と終わらせないで、勇気を出して、望みましょうと

……想いは3兄弟としらほしに、受け継がれる。

|

« ONE PIECE×62巻 | トップページ | ONE PIECE×63巻(タイヨウ) »

ONE PIECE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/55350626

この記事へのトラックバック一覧です: ONE PIECE×63巻(Fタイガーと王妃):

« ONE PIECE×62巻 | トップページ | ONE PIECE×63巻(タイヨウ) »