« ONE PIECE×61巻(2年後) | トップページ | ONE PIECE×62巻 »

ONE PIECE×アニメ(ナヴァロン)

空島から落下ポイント=海軍G-8支部・ナヴァロン要塞の

内湾で、もちろん船は即行拿捕、お宝・食糧なども奪われ

散り散りになった仲間を集めながら、船・お宝奪取→脱出

で、見事に、もう一回海を飛んで、うまく本編に戻りますwave

世間の評判通り、サンジが大活躍restaurant

要塞内の食堂にて、見事な料理とコック精神指南。

戦闘シーンでは、もちろん主力チーム。

だけど、女性の前では、いつものようにheart01heart01heart01

剣で向かってくる敵が多くないので、ゾロの見せ場は

あまりないです。変わりにけっこう、しゃべります。

この頃までは、大口開けて笑ったり、バカ話したり

ゾロも明るかったなぁ……と思ってしまいました。

W7、ウソップの離脱をめぐる問題あたりから

本人自覚ないんだろうけど、No.2威厳というか

……少しずつ表面に出てくるようになって

スリラーバーク、ルフィの苦痛の身代わりが

決定打でしたね。今も、暗いわけじゃないけど

ルフィが奔放で自由に動けるよう、締め役というか

いや、2年経ってもめちゃくちゃ方向音痴だけど……。

このナヴァロンの最大のポイントは、メリー号の現状

海軍とはいえ、船の専門家に初めてみて貰う点です。

コミックでは、みんな「無理させてる」意識はあっても

どれほど、というのが分からないまま、W7につき

カクにいきなり「航行不能」と診断されて、大衝撃を

受け、それを発端にルフィとウソップが対立する。

読んでる方も「分かっていたけど、ホントなの?

ウソップが言うように、修理でなんとかなるんじゃないの?」

と、思ってしまうんですが、ナヴァロンに落ちてくるシーン

岩礁に乗り上げるシーン、再度、飛び立つシーンと

繰り返し、船底を見せることで、どれだけひどい状態かを

教えてくれてます。これは、W7→エニエス・ロビーの

メリーの生き様・奇跡への布石として、バッチリでしたshine

アニメで11本、OP、CM、あらすじ紹介除くと200分くらい?

このくらいボリュームあるとやっぱり見ごたえありますね~。

映画で90分、120分に起承転結いれるのが

いかに大変か、ちょっとわかったような気がします。

|

« ONE PIECE×61巻(2年後) | トップページ | ONE PIECE×62巻 »

ONE PIECE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/55347180

この記事へのトラックバック一覧です: ONE PIECE×アニメ(ナヴァロン):

« ONE PIECE×61巻(2年後) | トップページ | ONE PIECE×62巻 »