« ONE PIECE×57~59巻(白ひげ) | トップページ | ONE PIECE×60巻(夢の果て) »

トゥルークの海賊1/茅田砂胡

赤黒ゴジラの、久しぶりに続きものです♪

スカーレット・ウィザードのファンとしては嬉しい限り!

初っ端から「クーア財閥総帥ご夫婦ご本人」と

見抜かれてしまい、珍しくこの二人がタジタジ

この分だと、ケリーが海賊王だということも

あっさり、悟られてしまうんじゃないかと……。

ーーいや、もう既に……?

最近、海賊にハマってる私ですが……

キング・ケリーの価値観が、10年くらいたって

ようやく、ほんの少し分かってきたかも……

程度なんですが、今回のラストは最悪でした

ジャスミンが、夫の横顔を見るのも怖い状況

怒るとか、そういうところをサックリ越えて

冷え切ってます、凍ってます、空気下さいっ

軍のお偉いさんや、元・軍関係者には

ジャスミンが生きて戻ってきてることは

知られてると思うのですが、海賊さん側は

どうなんでしょうね……。親父さんは無理でも

銀星ラナートとかは、いないのかなぁ。

あの強烈なアレンジャーさんは、たぶん脳を

酷使していたので、長生きはしてないと思いますが。

サイレンで出てきた、ちょっと狂った感応頭脳が

彼が作ったものなのか、或いは彼自身が自分の

脳髄を提供して、ダイアナみたいに

残りたかったもの(のなれの果て)なのか

今回の件にも、もしかして絡んでるんでしょうかね~。

本編スタートの数分前のショートストーリー

ルウの爆弾投下お金出すのは構わないので

スマホで読めるようにして欲しい……

|

« ONE PIECE×57~59巻(白ひげ) | トップページ | ONE PIECE×60巻(夢の果て) »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トゥルークの海賊1/茅田砂胡:

« ONE PIECE×57~59巻(白ひげ) | トップページ | ONE PIECE×60巻(夢の果て) »