« STRONG WORLD(初回限定版)ちょっと深読み | トップページ | ONE PIECE×53巻 »

インビジブルレイン/誉田哲也(ネタバレなし)

久しぶりにいっき読みしました。のろまな私でも4時間。

厚いですが、読書する方なら、2~3時間で読めると思います。

ドラマの竹内さんのイメージで、スピーディに展開します!

映画化は「ソウルケイジ」と思ってましたが、こっちで

あたりですね。姫に、まさかの恋愛要素がっ!!

まして、それが菊田じゃない。映画で、西島さんが

それを悟った瞬間、どういう表情するのかみたいです!

昔、犯罪に遭い、それと戦う女性刑事の姿を見て

警察官になろうと思った姫川玲子。美しさ、独特の棘。

そして何より周りから嫌われるのは、捜査員としてのカン。

どうしてそこに辿りついたのか不明で、エリート管理官も

ノンキャリから実力で上がってきた捜査員たちも煙たがる。

結果、見事に真実を射抜いているから更に疎まれる。

(後付けで資料を作る方が、意味不明で大変)

姫川班は、インビジブルレインで大変なことになります。

なんというか、やることやって、うまく手を引いたガンテツ

武田さんの「みたことか」という表情が見えるようです。

ストーリー、感想とも、ネタバレしません。

ものすごいスピーディなドラマ的展開なので

ちょっとでも書くと、全部バレそうです(笑)

読み始めると止まりません、お時間ある方、オススメです!

|

« STRONG WORLD(初回限定版)ちょっと深読み | トップページ | ONE PIECE×53巻 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/55229250

この記事へのトラックバック一覧です: インビジブルレイン/誉田哲也(ネタバレなし):

« STRONG WORLD(初回限定版)ちょっと深読み | トップページ | ONE PIECE×53巻 »