« ONE PIECE(BS8) | トップページ | ONE PIECE×52巻 »

「アンパンマン」の真意

哲学というと難しくなるし、ちょっと違う気もするので

真意、としました。BSで、やなせさんの番組見ました。

「ぼくらはみんな生きている 生きているから悲しいんだ」

「なんのために生まれて なにをして生きるのか」

思えば、どちらも同じことを歌ってるんですね。

アンパンマンは決して強いヒーローじゃない。というか

世界最弱ヒーロー。雨にぬれても、泥をかぶっても、ちょっと

食べられても、すぐ弱くなって「ジャムおじさ~んtyphoon」と泣きつく。

正義を行うということは、自分が傷つくという覚悟

溺れた子を助けて亡くなってしまった先生・親

轢かれそうな人を助けて亡くなった警官・通りがかりの人

彼らは強い人ではなく、自分の立場や正義の為に

日ごろから(心根として)傷つく覚悟を持っていた方。

(だから死んでも仕方ないという意味ではないです。

彼らには彼らの生活があって、夢や希望を持っていた)

自分が弱くても、周囲の人に支えられながら

決して耐えることのなく進化し続ける細菌と戦う。

バイキンマンが何度やっつけても、倒れることなく

色んなメカや新兵器を携えてくるのはそういうこと。

だから、バイキンマンとの戦いはエンドレス。

震災があって、日々たくさんの悲惨な事故・災害が続き

いじめの現実があって、今の世、この現実が嫌になる。

生きてても楽しいことがなくて、どうせ辛いこと

しかないなら、いっそ、と……思いきってしまう。

なんのために生まれたのか、希望はあるのか

それぞれ違うんですよね、誰かに答えを求めても

仕方のないこと。じゃあ「自分は何がしたいのか」と

いうことですね。辛くても、それを求めたら生きていける。

|

« ONE PIECE(BS8) | トップページ | ONE PIECE×52巻 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/55207132

この記事へのトラックバック一覧です: 「アンパンマン」の真意:

« ONE PIECE(BS8) | トップページ | ONE PIECE×52巻 »