« ONE PIECE×57~59巻(海軍) | トップページ | トゥルークの海賊1/茅田砂胡 »

ONE PIECE×57~59巻(白ひげ)

死に急ぐ若者を家族にしたら、ロジャーの息子だった。

その息子が「弟なんだ」と嬉しそうに見せてくれた

懸賞金ポスター、満面の笑顔の麦わら小僧。

会ってみたら、見覚えある麦わら帽子で、赤髪が

腕と引き換えに守った次世代へ繋ぐ希望だった。

それが、また生意気で無鉄砲で、無意識に

覇王色の覇気まで使えるとなれば、絶対

死なすわけにいかない。片腕で済んだら幸いだ。

ドラゴンとか、ロジャーとか、シャンクスとかたくさん

親っぽいのがいるけど、あれも、息子に欲しかったな。

財宝なんか興味ない、ラフテルなんか目指してない。

ただ、自分の名を背負った家族が、それを夢見て

突っ走るなら、できる限りの応援をしていく。

バカをやったら怒ってやる。止めてやる。一緒に泣いてやる。

欲しかったのは、居場所、家族、その笑顔。

魚人島も、他にも、たくさん「縄張り」があって

「白ひげ」という名で守られていた。息子たちが

それを引き継いで守ってくれることは望んでない。

好きなようにしろ。自分も好きにしてきたのだから。

ただ、無謀に仇を討つことは望んでない。

シャンクスの旅に誘われたなら、加わってもいい。

自分の海賊団、作ってもていい。

だけど、どうか、家族だったことを忘れないで欲しい。

海軍への出頭前に、まるで遺言のように

ロジャーから聞いた”D”の意味・意思cherryblossom

それを引き継ぐのは、エースだと信じていた。

ティーチには繋ぎたくなかった。それだけが後悔。

エース亡き世界で、もっとたくさん夢を見て

旅をして、できることなら辿りついて欲しい。

息子たち、慕ってくれた海賊たち、麦わらのルフィ。

ちなみに(ちょっと深読み的、余談になりますが……)

この場所が、本物の「ヒルルクの桜」だと思います。

ヒルルクが見た西の桜cherryblossomシャンクスが持ってきた

西の海の酒bottle二人が飲んでるのが同じ酒瓶note

もっと突っ込むと、ヒルルクが追っていたのも

キャプテン・ジョンのトレジャー、かなぁ、と。逆?

盗賊をやめたヒルルクの財宝をCジョンが貰った?

「言葉はいらねえ」ーー全部分かってるから……

もう溢れんばかりでした。ロジャーが「死なねえ」って

言った意味が分かった気がします。自分が死んでも

自分の言動を覚えてていてくれる人がいれば

自分の意思は誰かに続いてく。無くならない。

いつでも、誰かの胸で、自分は生きている……。

現実、ロジャーは、レイリーやシャンクス、ルフィの

胸で生きている。白ひげもエースも、ずっと……。

|

« ONE PIECE×57~59巻(海軍) | トップページ | トゥルークの海賊1/茅田砂胡 »

ONE PIECE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/55264951

この記事へのトラックバック一覧です: ONE PIECE×57~59巻(白ひげ):

« ONE PIECE×57~59巻(海軍) | トップページ | トゥルークの海賊1/茅田砂胡 »