« ONE PIECE×57~59巻(エースとルフィ) | トップページ | ONE PIECE×57~59巻(白ひげ) »

ONE PIECE×57~59巻(海軍)

(青)キジ(黄)サル(赤)イヌ……桃太郎は?と思ったら

既に出てましたね。黄猿の甥、戦桃丸がそうでしょうcherryblossom

彼と、コビー&ヘルメッポ、海軍の若い芽は

この辺から伸びていくんじゃないでしょうかbud

どうしても、批判が集まってしまう、大将・サカズキpunch

私も最初は、嫌なキャラだなぁと思ってました。

今も好きではないですが、インペルダウン副所長の

正義を考えてから、もう一度マリンフォードを読むと

イヤ、この人、すごい真っ当だ、と思い直しました。

ちょっと、海賊や反乱分子を憎み過ぎてる感じはあるけど

だからって、実は天竜人とかそういうことはないと思います。

ーー私自身がこの人に近いのかもしれません。

竹を割ったような、善悪カッチリ、サバサバした性格。

そうじゃないと、迷う、止まる、走れなくなる、から。

ここには、本部の海兵さんが、ほぼオールキャストで

揃ってます。中には、エニエス・ロビーでゾロたちと

船上バトルをした、中佐以上の人たち、つい数日前

シャボンディ諸島で、対峙した人たちも多いはずですdash

スモーカー、たしぎ、ヒナ、ジャンゴ、フルボディなど

因縁ある面々も揃ってて、もちろん自分の腕でルフィを

止めようと挑む。ロギアのスモーカーだけが、一瞬

かすりますが、ハンコックの妨害に遭いsagittarius深追いできず。

真正面から、挑んで、本気の一撃を受けたコビーが

おかげさまで、マントラに覚醒punch弱くて、若くて、でも

痛みの心に耳を傾けた、たった一人の海兵の勇気ある

行動が、数秒サカズキの動きを止め、シャンクスが

入り込む隙を作るsweat01ガープという後ろ盾がなければ

コビーの将来は厳しいかもしれませんが、きっと

赤犬や戦桃丸の、攻撃的防御とは正反対の、内側の

守る・知る強さになると思います。目指せsign01大将sign03

これだけ、軍の為、世界平和の為に、尽くした海兵たち。

休む間もなく、後片付け、治療、情報収集に追われてます。

ティーチという2つの悪魔の実の能力を持った海賊が

世に放たれ、白ひげの最後の言葉により

大海賊時代2ラウンド目が幕を開けてしまった。

インペルダウン・LV6の状況を知ったセンゴク元帥は

情報を出そうとして、世界政府に止められてしまい

怒りと、ここで失った物の大きさで、見失い始める。

私たちは、一体、何を、誰を、守る軍隊なんだと……。

家族を失った、戦友(?)の遺児を守れなかったガープの

心もまた、折れてしまう。これ以上、この先を

もう直視したくはない……。白ひげの言う通り

「新時代」に自分の乗り込む船は、もうないのだと。

この後は、若者たちの後ろ盾になりつつ、半隠居かな。

頂上決戦ログ、最後は、白ひげさんです。

|

« ONE PIECE×57~59巻(エースとルフィ) | トップページ | ONE PIECE×57~59巻(白ひげ) »

ONE PIECE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/55274759

この記事へのトラックバック一覧です: ONE PIECE×57~59巻(海軍):

« ONE PIECE×57~59巻(エースとルフィ) | トップページ | ONE PIECE×57~59巻(白ひげ) »