« ONE PIECE×56巻 | トップページ | ONE PIECE×57~59巻(シャンクスとドラゴン) »

ONE PIECE×57~59巻(クロコダイル&ティーチ)

一気読みしましたsign01止まりませんでしたsign03「頂上決戦」とか

「マリンフォード編」と言われてる海軍本部での戦いです。

胸一杯になったところで一瞬にして潰されて泣きましたweep

個人的深読みになりますが、分かったことと、推測を重ねると

ですね、どのくらい前か分かりませんが、おそらく

先代の白ひげ海賊団・二番隊・隊長がクロコダイル。

で、何かあって抜けて、白ひげの首を狙ってた。

白ひげ海賊団に入るor出るきっかけ(弱み?)を

おそらくイワちゃんは知ってるんだと思います。

で、彼と入れ替わりに入ったのが、ティーチ。

ティーチは隊長になりたかったわけじゃなくて

静かに悪魔の実を狙ってただけ。なので

彼にとって隊長なんて座は面倒この上ないもの。

その後、クロコダイルは自分の海賊団を持たず

そのまま”王下七武海”入り。裏ではロビンとBW社を

結成してアラバスタの古代兵器を追い始める。

10年とか、15年たって古株と呼ばれる程になった頃

若くて強くて人を惹きつけるロギアのエースが加入。

またたく間に頭角を現し、2番隊・隊長へ。その頃

ちょうど、4番隊隊長サッチが悪魔の実を手にして

事態が動き出した……。これが、たぶん、ルフィが

グランドラインに入った頃なんだと思います。

直後、ルフィはBW(ビビ)と因縁を持つことになり

ルフィ→クロコダイル→ティーチ→エースという

ものすごい繋がりの連鎖が、既に始まっていた。

黒ひげ海賊団が考えた、自分たちとルフィとの

運命連鎖より尾田さんの描いたスパイラルの方が

もっとずっと大きいんだと思います。

例えば、シャンクスの目の傷とか、ティーチが

求める最終地点によっては、ドラゴンも関わるはず。

→そうとう続きますbomb次、ドラゴンいきます……

|

« ONE PIECE×56巻 | トップページ | ONE PIECE×57~59巻(シャンクスとドラゴン) »

ONE PIECE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/55262281

この記事へのトラックバック一覧です: ONE PIECE×57~59巻(クロコダイル&ティーチ):

« ONE PIECE×56巻 | トップページ | ONE PIECE×57~59巻(シャンクスとドラゴン) »