« インビジブルレイン/誉田哲也(ネタバレなし) | トップページ | ONE PIECE×54巻(バギー&元BW) »

ONE PIECE×53巻

一味離散……。とんでもない状況は今までいくらでも

あったけど、そんなに遠くないところに、みんないる

ことが分かってたから、あっちは任せて大丈夫とか

あいつなら片付き次第、こっち来てくれるはず、と

思案できる。でも、どこに飛ばされたのか、ホントに

全く見当もつかない。というか集合場所は分かってる。

自分はいったい、どこにいる?”偉大なる航路”の中!?

……という状況だと思います。

ゾロ、君が一番心配だ。人のいる島だといいんだけど。

麦わらの一味も大変ですが、残された方もかなり大変。

黄猿は、天竜人を殴りつけた本人がいなくなれば

レイリーと戦う理由がないので、おそらく手を引く。

パシフィスタのデータ収集もあったと思いますが

戦桃丸がどのくらいで手を引いたのか

ルーキーたちが、みんな無事だといいんですが

それはそれで、海軍も面目丸つぶれ……ですよね。

ルフィは、見事に大物の心捕らえてしまいました。

カーム内、女性だけの国、アマゾンリリー皇帝で

九蛇海賊団船長、七武海、ボア・ハンコック様。

「恋はいつでもハリケーン」はサンジのキメ台詞

じゃなくて、”東の海”の格言だったようです。

ーーやっぱり、”東の海”は平和ですね~。

シャボンディ諸島で、レイリーやシャッキーの

話にも出てきました、タイヨウ海賊団

これが、レッドラインを越えるまでの鍵になりそうです。

天竜人から、たくさんの奴隷を、種族関係なく解放した

魚人フィッシャー・タイガーが、奴隷のマークを消す為

作った焼印。ハチのおでこにもあるマークですが

ハチ自身が奴隷だったかは不明で、違いを

分からなくする為に、タイヨウ海賊団のマークとなった。

ココヤシ村でナミが肩に入れていたアーロン海賊団の

刺青と全然異なるのは、そういうことだったようです。

40冊ほど前……東の海、海上レストラン・バラティエを

離れてサンジの船で、ココヤシ村へ向かう時

ジョニーかヨサクが、情報伝達の為、泳いできてくれて

ざっと、アーロン海賊団のこと話してくれるんです。

この時、ルフィもサンジも話半分だし、肉料理の匂いで

アーロンの海牛モーム登場とハチャメチャなんですが

大事なこと話してくれてました。40冊たって役立つ時が。

アーロンを東の海に、解き放つキッカケになった人がいる。

七武海の一人。現在、七武海には、強制召集がかかってる。

いつもとは違い、応じなければ、七武海の権利剥奪。

海軍の技術が進化し続けている今、アマゾンリリーでは

ハンコックが七武海でなくなれば、即座に国が揺らぐ。

それほどの、緊急事態。

もちろん、その人にも召集はかかってる。登場は近い。

6日後、海軍本部がある町マリンフォードで行われる

エースの公開処刑。海軍本部での、仕組まれた戦争。

海軍本部&七武海 vs 白ひげ海賊団

ルフィはハンコックの恋心と立場を利用して、ギリギリで

間に合いそうな、インペルダウンでの奪還に向けて出発!

扉絵シリーズdoorCP9は故郷の島で、後輩育成♪

追手上陸。政府直属CPじゃなくて、海軍っ!?

|

« インビジブルレイン/誉田哲也(ネタバレなし) | トップページ | ONE PIECE×54巻(バギー&元BW) »

ONE PIECE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/55221873

この記事へのトラックバック一覧です: ONE PIECE×53巻:

« インビジブルレイン/誉田哲也(ネタバレなし) | トップページ | ONE PIECE×54巻(バギー&元BW) »