« 「アンパンマン」の真意 | トップページ | ONE PIECE×52巻(ちょっと深読み) »

ONE PIECE×52巻

動きましたね~、いろんなものが、次々と。

とりあえず、デッカイところ、黄猿登場です。

青キジ=松田優作さん、黄猿=田中邦衛さん、ですかね。

なんてイメージのせちゃうと、声優さんが大変、かも?

いや、青キジはもうW7上陸前に出てるのか……。

もう一人、大きな存在。海賊王ロジャーの相棒で

オーロ・ジャクソン号・副船長レイリーさん。

現・コーティング屋さんで、ルフィたちが探してた方。

オークション会場に、商品として、最初からいましたcoldsweats02

強烈な覇気で、会場内を大人しくしてくれたので

外はキッド、ロー、ルフィ、3人の船長が先陣対応……。

キッド曰く「麦わらのルフィのいかれ具合」に巻き込まれて

動けなくなった、その他のルーキーたちも含めて

海軍、大将、パシフィスタ(平和主義)との攻防。

ルフィたちも皆で全力出し切って、ようやく1体片づけるも

次々湧いてきて、やむなく「3日後集結」を約束し、退却。

ーーさえも、させてくれない……shockそれほどまでの力量差。

レイリーが、黄猿を抑えてくれてますが、一人で目いっぱい。

本物の七武海・くま登場でゾロが消えちゃいました……。

お互い口に出して確認することは無いけど、ルフィとゾロは

最初の仲間同士で、主戦力No.1、No.2としてお互いを

頼りにしている。ゾロはルフィの為なら、命差し出すし

ルフィも仲間の為なら、全て失うことも厭わない。

仲間を奪われる痛み、仲間から切り離される痛み。

この精神的なショックは、パシフィスタと

戦って疲れ果てた身体に、更に響く楔となる。

扉絵doorCP9・ルッチ復活。世界政府という後ろ盾は

失ったけど、こちらは仲間がいるsign01ハトも一緒note

|

« 「アンパンマン」の真意 | トップページ | ONE PIECE×52巻(ちょっと深読み) »

ONE PIECE」カテゴリの記事

ONE PIECE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/55186881

この記事へのトラックバック一覧です: ONE PIECE×52巻:

« 「アンパンマン」の真意 | トップページ | ONE PIECE×52巻(ちょっと深読み) »