« ONE PIECE×50巻(45度) | トップページ | 金獅子の野望(映画連動シリーズ) »

ONE PIECE×50巻(レッドライン)

50巻ですよ……。こんなに1作のマンガ読んだのは

横山さんの「三国志」以来かと思います。20年以上前?

あとは「RAVE」の35巻、「しゃにむにGO」32巻とか?

巻続きじゃないけど「シュート」は50冊越してたのかな。

ようやく、半分の壁に辿りつきましたが、行き詰まる(笑)

この壁が、相当高いんでしょうね。現在、既刊が66冊。

裏表紙を読んでいくと、その66巻にてようやくあっち側に

出てるようなので、16冊、ブ厚い(深い?)壁ですね~。

ここで一休み。ブルックが仲間になったので

待ちに待ったSTRONG WORLDsign01借りてきますsign03

情報を集めたところ、テレビシリーズ4話も

連動してるようなのでそっちも探してきます!

改めて、ブルックから語られる、ラブーンと

ルンバー海賊団の始まりから終わりまでの物語。

ヨーキ船長、いい男ですね~shine

音楽と海を愛した人なんでしょうね~。

珍しい楽器とか、失われた楽譜とか探してたのかな。

シャンクスに”ビンクスの酒”を教えたのはロジャーたちだと

思いますが、じゃあ、ロジャーは誰から教わったのか。

年代的には、やはりヨーキやブルックの世代の海賊かな。

原因不明の伝染病で、感染した仲間と汚染された船で

西の海に帰る為、一か八かカームベルトを渡たる決断を

したヨーキさん。故郷に病原菌を持って帰りたくなかったから

最初から死ぬつもりだったんだよね。でも残るブルックたちには

そんなこと言えない……。例え運よく抜けたとしても、自分で

火をつけたんじゃないかな。夢と約束を仲間に託して。

ブルックは、だからこそ死ねなかった。自分だけじゃない。

船長や病気で倒れた仲間、戦闘でなくした仲間。

全ての想いを歌と一緒にトーンダイアルに詰め込んで

絶対諦めるわけにいかなかった。どれほど寂しくて

幻覚に襲われて、苦しかったか。ルフィというヤドリギを得て

”音楽家”という役割も頂いて、ゾロという理解しあえる剣の

仲間を得て(というか、これは逆で、ゾロが口数少ないので

理解されなかったり、教えないでしまうことをブルックが

元No.2として、現No.2を支える役目を果たすんじゃないかと

思いますが)再び、”偉大なる航路”1周の旅へ戻り

飴玉や海獣に襲われ、ありえない海流を乗り越え

絶景に遭遇したりして”赤い土の大陸”に辿りつく。

(このあたりが、映画ストロングワールドが入る部分?)

言葉にできない嬉しさでしょうね。半分くるのに50年。

骨が高温で焼かれたり、衝撃で砕かれない限りは

また50年かかっても、大丈夫そうだけど、そうすると

ルフィたちが、白ひげみたいな大御所になりますねbomb

ものすごい航海士のおかげで、半分までは半年くらいで

辿りついたんだと思いますが、たぶん、ここからは

違う世界”新世界”なんでしょう。ウソップ大丈夫かな。

あ、ああ、そういうことか~。ケイミーとハチが出てくる。

元アーロン海賊団のハチが関わる何かが起きる。

或いは、魚人島から”東の海”に出た、過去が分かる。

その16冊を、今、日曜朝9時にやってるんですね。

だから、8月末のスペシャルが「ココヤシ村」!

全てを知った視点で、もう1回、ココヤシ村を見てくれと

そういうことなんですね~。

あれ確か7、8巻あたり?伏線、遠かった~typhoon

|

« ONE PIECE×50巻(45度) | トップページ | 金獅子の野望(映画連動シリーズ) »

ONE PIECE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/55157793

この記事へのトラックバック一覧です: ONE PIECE×50巻(レッドライン):

« ONE PIECE×50巻(45度) | トップページ | 金獅子の野望(映画連動シリーズ) »