« ONE PIECE×7巻 | トップページ | ONE PIECE×9巻 »

ONE PIECE×8巻

ようやく気付きました。7巻のサブタイトル「クソジジイ

これの対語が「チビナス」です。で、二人以外に分かるように

訳すると「クソ親父」と「バカ息子」ってところでしょう。ジジと孫?

別れの時「オーナー・ゼフ」「サンジ」と名前を呼び合って

ようやく区切りをつける。・・・きっと、身を切る想い・・・。

 

サンジは自分から「コックの夢」の為、家を出たのか

孤児だったのか、親の影は見えない。ゼフも血の繋がった

家族はいない。船の中にいたかもしれないけど、失った。

9年間、サンジを育てたのはゼフで、紛れもなく

海上レストランは家、血の気の多いコックたちは家族。

だけど、死に急ぐように何かを譲らず立ち向かうゾロやルフィに

ちょっとずつ気持ちが揺らいでいく、引っ張られていく。

どうして、そこまで、何のために、と問い続けて

なんとなくルフィの「信念」とか、自分の中にもホントは

眠ってて、目覚めないようになだめてる「槍」を知る。

ギンのことは他の誰かに任せても、ルフィのことは

他人には任せられなかった。揺らいでる自分の気持ち。

分かってても、止められず、勢いで飛び込む。失えない!

サンジは、今まですごいところ潜り抜けてきた、経験豊かな

大人たちの中にいたから、同年代の持つ未来への

エネルギーにガツンと触発されちゃったんでしょうね・・・。

必死に助けて、看病したルフィの目覚めの一言「帽子!」

「あるだろ?」何も言われてないのに、ルフィの大事なもの

もう分かってるcatface言葉で、どんなに船に残ると言っても

心が既にルフィと一緒にある。オールブルーwaveの夢を語る

 サンジの笑顔を眺めるゼフの顔が、お父さんですhappy01

 

ヨサクさん帰還。あのお魚(パンダ+サメ?)はお料理に・・・

で、ようやく出発。ヨサクさんが、グランドラインや七武海

魚人海賊団のジンベエ、それに対抗する勢力アーロンの

説明を歴史からしてくれようとしたんですが

生徒2人がバカsign05なのでやめちゃいました・・・。

私はとても知りたい・・・。情報戦なめるな、おバカ共punch

 

魔女boutiqueナミは、本拠地アーロンパークへ帰還。

ゾロは重傷のまま、捕獲。ジョニーは見事、逃走成功。

ウソップは、ノジコ宅へ。上手に、情報収集♪偉いup

 (ナミが登場した頃から「フ~ジコちゃんだーkissmark」と

 思ってたんですが、お姉さんがフジコ→ノジコちゃんですね)

自分が思っていた以上に、もっとずっと大切になってた

ゾロやウソップ。ナミは魔女になりきれなくて、ボロボロです。

決定打はきっとルフィになるでしょう。やはく辿り着け~。

 

cloverその後のバギーさんcherry自分の船発見するも、船団壊滅済・・・

先住民さんにより、パーツ解放。同じ島だとコントロール可能?

|

« ONE PIECE×7巻 | トップページ | ONE PIECE×9巻 »

ONE PIECE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/54860286

この記事へのトラックバック一覧です: ONE PIECE×8巻:

« ONE PIECE×7巻 | トップページ | ONE PIECE×9巻 »