« ONE PIECE×20巻 | トップページ | ヨコハマB-side/加藤実秋 »

ONE PIECE×21巻

21と22巻の表紙、バロックワークスvs麦わらの一味。

アラバスタ戦、クライマックスを物語ってますね!

サンジvsMr.2。たぶんバレエをやってる方、やってた方はサンジと

ボン・クレーの戦い、皮肉だなぁって見てたんじゃないでしょうか。

軟体動物のように柔らかくクルクル回ってるボン・クレーより

サンジの垂直で、ヒザ下の反りもなく、真っすぐ上がる足。

180度開脚時も、ヒザ向きが完璧にアウトサイド。(たぶん)

これはかなり羨ましいです。おかまケンポーのポジションなので

最初からバレエとは関係ないのかもしれませんが・・・。

ルフィたちと、不思議と波長があうボン・クレー様。

彼の部下ともども、違う場所で、違う形で会えてたら良かった。

・・・そもそも、どうしてクロコダイルについたんだろう?

違うか。彼(?)は、部下を養う為に、BWで働いてただけかも?

Mr.2だし、賞金首ではないし、もしBWが普通の(?)エージェント

組織として、再生するなら、親分は彼がいいのかもしれないです。

もれなく、おかまケンポーのレッスンついてくるけど・・・。

ナミvsミス.ダブルフィンガー。ナミは新兵器・クリマタクト!の

説明書でウソップに翻弄されてます。先に読んどけ・・・。

いや、ダメか。先に読んでたら、ナミのことだから訓練して

砂嵐打ち消したり、雨降らせてたかもしれない。物話変わる。

雷とトルネードで勝利thunderもしサンジvsダブルフィンガーだったら

大変なことになってたでしょうね。絶対、勝ち目無しpunch

ゾロはやっぱり(無駄に)迷いながら、なんとかMr.1の前に

出られましたが、一人孤高領域の戦いで…死にそうで

見てられませんっ…が、勝ちました……。もうヤダ。

こいつに惚れると大変ですcrying毎回死ぬかもしれないと

心配しなきゃいけない。とりあえず、66巻現在生きてる。

あと40冊くらい、私、その心配しないで済むので幸せ(?)

アニメの画面も、ここは見たくないです。真っ赤です。

真っ赤通りこして、赤黒いかも・・・。日曜朝にそんな・・・。

当時は、まだ夜だったかもしれないですが・・・。

それでも、泣きながら、ホラー映画見るみたいに

チョッパーみたいに、指の間から見ることになりそう・・・

みんなのおかげで、先回りできたビビだけど

結局、反乱軍を止めることできないまま、王宮へ。

象徴である宮殿を壊すことで、終結を示したかったけど

それもクロコダイルに阻止され、王様も囚われて・・・次巻へ

はっちゃんの海底散歩wave

助けられた、腹ペコ男の腕の刺青、どっかで見たような。

・・・誰だったろう?イーストブルー編全部、読み返し?

|

« ONE PIECE×20巻 | トップページ | ヨコハマB-side/加藤実秋 »

ONE PIECE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/54927088

この記事へのトラックバック一覧です: ONE PIECE×21巻:

« ONE PIECE×20巻 | トップページ | ヨコハマB-side/加藤実秋 »