« 5296/コブクロ | トップページ | 黎明に琥珀はきらめく(彩雲国物語) »

チーム・バチスタの栄光

過去の「このミス」1位が文庫になり、映画になりました~。

配役を見て……これ、逆の方がおもしろかったんじゃ……

って思ったのは、私だけではないと思います。阿部さんが

グチ外来の田口先生で、竹内さんがロジック白鳥調査官。

白鳥さんは、殴られるシーンもあるので、女性では難しい

ところですが……、阿部さんが、白鳥さんの役をやるのは

見る前から、なんというか「ドラゴン桜」が思い浮かびます。

チーム・バチスタの栄光 上 宝島社文庫
海堂 尊
税込価格 : ¥500 (本体 : ¥476)
サイズ : 16cm / 237p
ISBN : 978-4-7966-6161-4
発行年月 : 2007.11
@niftyBOOKS~アット・ニフティブックス

小説の方は、これはきっと医療現場にいる方が読まれると

ものすごい臨場感あるものなんじゃないかと思うのですが

一般ピープルにとってみると、詳しく解説があったとしても

「で、だから、何が問題なの?」と要点が掴めないまま

佳境に入っていってしまうので、一般人にとって読み応えが

あるのは、田口先生と白鳥調査官のやりとりや調査内容。

だから、私にとってはミステリーではなかったです。

心理戦ですね。謎解きミステリーじゃなくて、そういう読み方を

すると面白い本だと思います。続編も気になります、文庫待ち。

|

« 5296/コブクロ | トップページ | 黎明に琥珀はきらめく(彩雲国物語) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。そちらは春になりましたか?
桜はまだきっともう少し咲かないのでしょうね。
お仕事忙しそうですね、春は意外と体調を崩しやすいので
健康第一でお仕事頑張って下さいね。

投稿: ベリー | 2008年4月 7日 (月) 18時11分

ベリー夫人、こんにちは、お久しぶりです。
励ましメールありがとうございます♪
あっと言う間に、春も過ぎようとしてますね~。
毎日、相変わらず忙しくやっております。
ちょこっと身体も壊しましたが、点滴と注射で
1日で復活し、また楽しく残業の日々です(笑)
ゴールデンウィークは少しおでかけもして
気持ちリフレッシュ&今年だけの思い出を
かき集めて楽しんでこようと思ってます。
その為にも、当たり前の普通の健康な身体が
何よりも大事だと、身体を壊して痛感しております。
ベリー夫人も、ご家族様も、どうぞ楽しく元気に
GW満喫して下さいね。HPにも遊びに行きます!

投稿: 菜ノ花 | 2008年4月26日 (土) 10時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/40069548

この記事へのトラックバック一覧です: チーム・バチスタの栄光:

« 5296/コブクロ | トップページ | 黎明に琥珀はきらめく(彩雲国物語) »