« SP(5) | トップページ | 太王四神記(1) »

ガリレオ(8)

瞬間移動について真剣に悩み、ついには

「どこでもドアってどんな構造なんだろう」と呟くように

なってしまう湯川先生。ぜひ、福山さんの声で

聞きたかった呟きですね~。ブラックホールとか

超常現象について、どんどん調べていくんだけど

ホントは、超常現象じゃなくて、人間の思いこみ

錯覚の問題だった。室内は加湿器とエアコンが動き

外はとても寒かった。結露で顔も表情も見えるはずが

なかった。妹さんは、とっさに勘違いしてしまった。

「ストーカー」という人間が、必ずしも「好意を持った

迷惑な異性」であるとは限らない。私にそれを

教えてくれたのは男性でした。「顔も名前も知ってる

女友達かもしれないよ」と。冷静に、その可能性を

考えてみると、確かに思い当たることがあった時で

「好意」ではなくて「ものすごい敵意」だったと分かり

そんな風に彼女が思い詰めるまでにしてしまったのが

自分なんだと分かり、彼女と距離を置くようにしたら

その後は、スッキリ嫌がらせが無くなり、やっぱり

そうだったんだなぁと……反省しました。

女2人の経営は、難しいものかもしれないです。

女3人で、それぞれ違う個性を持つなら大丈夫かも。

ドラマは、その辺、あまり突っ込まなかったけど。

ラスト、コウちゃんの豪快な料理手さばきを、心配そうに

見つめる湯川先生の目の表情が……可愛かったです。

「喋らなくて言いから、料理に集中してくれ。

というか、この場所で料理する理由は何だ?

あんなに散らかして、料理は片づけながらするものだ。

……もしかして、アレ喰わされるのか!?」って(笑)


**07年秋・月9『ガリレオ』**

1話2話3話4話5話6話7話、8話


**東野圭吾作品・感想ログ**

手紙(読中ログネタバレ)、探偵ガリレオ予知夢

|

« SP(5) | トップページ | 太王四神記(1) »

07秋ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/17270293

この記事へのトラックバック一覧です: ガリレオ(8):

« SP(5) | トップページ | 太王四神記(1) »