« 転職報告 | トップページ | 大晦日 »

ガリレオ(最終話)

あっという間に、冬ドラマも終盤ですね。

最終話は、謎解きの部分は、スリム&ストレート。

クライマックスは、2人っきりの爆発物解体。

3時間、特大爆破物と向き合っていた湯川先生は

すごく冷静で、かっこよかったけど、恐怖から解放

された女の子が、ちょこっとすがってきただけで

ものすごい動揺ぶり(大笑)湯川先生にとっては

計算されつくしたマーキュリーより、普通の女の子の

わけわかんない感情の方が、よっぽど意味不明で

爆破物みたいなもんなんでしょうね~♪

小説版とは、また違った、独自の湯川先生が

福山さんの中でしっかり生きているんでしょうね。

映画版「ガリレオ」楽しみにしたいです。

たぶん、映画館には行けないと思うけど。


**07年秋・月9『ガリレオ』**

1話2話3話4話5話6話7話8話9話、最終話


**東野圭吾作品・感想ログ**

手紙(読中ログネタバレ)、探偵ガリレオ予知夢容疑者Xの献身

|

« 転職報告 | トップページ | 大晦日 »

07秋ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/17406024

この記事へのトラックバック一覧です: ガリレオ(最終話):

« 転職報告 | トップページ | 大晦日 »