« がんばれ、ブライスくん! | トップページ | 相棒(白いシャツ) »

蒼い瞳とニュアージュ(完全版)

WOWOWで深田恭子ちゃんが主演でドラマ化と

噂になってますが、読んでみたら、ホントに適役だと

納得できる作品でした~。大人なのに可愛くて

派手なんだけど品があって、賢いのにバカっぽい。

DVDか何かになったら、見てみたいです。

蒼い瞳とニュアージュ 完全版 角川文庫
松岡 圭祐
税込価格 : ¥540 (本体 : ¥514)
サイズ : 15cm / 241p
ISBN : 978-4-04-383611-6
発行年月 : 2007.9
@niftyBOOKS~アット・ニフティブックス

「千里眼」とは、持ち味が全然違う作品でした。極端な程。

千里眼が、緊迫の手に汗握る高速スピーディドラマなら

こちらは、どっかのほほんとしてるように感じるんだけど

いつのまにか、2人で秘密基地にたどり着いちゃった……

みたいな、部分部分だけ見るとホームドラマなイメージ?

決して、あてずっぽの勘ではないんだけど、捜査とか順序とか

そんなのとっぱらって、人が当たり前に自然に考える道筋を

当たり前に追っていったら、誰より早くラストに着いちゃった

……みたいな感じでした。ウサギとカメなら、カメさんですね。

もちろん、千里眼がウサギ(負け)という意味ではありません。

その場合、ウサギは戦闘機に乗っていますので……。

エンターテイメントとして、読み応えもあり、映像化の醍醐味も

あり、大衆受けするのは「千里眼」なのだと思います。

たぶん、書きやすいのも岬美由紀の方だと思います。でも

私個人的にはニュアージュ一ノ瀬恵梨香が好きだなぁと。


誰に隠すわけでもない自分の過去。弱い自分。

戦って勝つつもりなんか、最初から、そんな気無い。

誰が偉いとか、手柄をあげるとか、そんなことは

どうだっていい。大事なのは、自分に助けを求める

誰かの話を聞いてあげること。もし助けられるなら

自分がしてあげられることを、精一杯やりたい。

見返りなんか必要ない。助かったこの命が、もし

多くの人を、人の心を救えるなら、何も必要ない。


■◇■松岡圭祐、感想ログ■◇■

千里眼(完全版)、蒼い瞳とニュアージュ(完全版)

|

« がんばれ、ブライスくん! | トップページ | 相棒(白いシャツ) »

半身浴で読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/17221339

この記事へのトラックバック一覧です: 蒼い瞳とニュアージュ(完全版):

« がんばれ、ブライスくん! | トップページ | 相棒(白いシャツ) »