« 京都地検の女(沈黙の男女) | トップページ | ジャッジ「島人」 »

モップガールep5

前回助けられなかった後悔、戻っても助けられないかも

しれないという恐怖にさいなまれつつも、みんなに慕われる

社長の容疑を晴らすため、モモコは自分で戻ることを決めて

約束の隕石を意識的にしっかり握りしめる。

命はもちろん、それより、モモコは大事な心を救うことが

できました。分かってなかったわけじゃない、でもお互い

譲ることもできなかった理由があって、それがこの世界。

色んな考えの人がいるから、様々な色合いを見せている。

相容れないかもしれない、でも理解してないわけじゃない。

葬儀に関して言えば、本人の願いは散骨だったけど

まだ若い娘を失い、残された両親がこれから生きていく

ために、お墓が必要だと考えた社長の心もよくわかる。

お墓は、残された人の為の形なんですよね。

残された人が祈る場所。語りかける場所。

残された人が作った物だから、それが無くてもホントの

想いは、亡くなった人にはきっと届くし、心から祈って

なければ、例えお墓の前でも、心は届かないでしょう。

死後、ホントに自分の願いを絶対叶えて欲しいのなら

有効な情報を明記した、遺言書を作っておくべきです。

その確かな本人の意思表示が残っていれば、肉親なら

「海に散骨」も、きっと理解してやってくれます。

未来のことは分からない、だけど、モモコは前回の

ショックから少しだけ立ち直ることができたようです。

そろそろ前半終了かな?この先の、どう動くか楽しみです♪


=07秋ドラマ『モップガール』感想ログ=

1話2話3話4話、5話

|

« 京都地検の女(沈黙の男女) | トップページ | ジャッジ「島人」 »

07秋ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/17030029

この記事へのトラックバック一覧です: モップガールep5:

« 京都地検の女(沈黙の男女) | トップページ | ジャッジ「島人」 »