« モップガールep2 | トップページ | ガリレオ(2) »

風林火山(軍師と軍神)

はっきり言って「川中島」より、見応えありましたー。

ゆう姫を失って、何のために生きるのか、戦うのか

自分を見失いかけた勘助と、家臣の欲や争いなど

俗世の混沌につくづく嫌気がさしてしまった謙信。

2人が、高野山で、偶然出会い、ちょっと殺陣もあり

曼陀羅を見て心をしずめ、やがて冷静ないつもの

自分に戻って、互いの腹のさぐり合いを始める……。

映像的に派手ではなかったんだけど、言葉じゃない

争いというんでしょうか、すごく見応えありました~!

ホントのキリスト教の人が聞いたら怒りそうですが

曼陀羅の中では、毘沙門天もマリシテンも同列。

自分自身を毘沙門天(軍神)の化身として

崇高でありたい、人民の為にありたいと願う謙信と

マリシテン(死によってより崇高な存在となったゆう姫)を

心の支えとし、それに恥じない生き方をしなくてはと

野心を胸に立ち直っていく勘助。

この後の「川中島の決戦」が、すごく楽しみです。

|

« モップガールep2 | トップページ | ガリレオ(2) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/16837375

この記事へのトラックバック一覧です: 風林火山(軍師と軍神):

« モップガールep2 | トップページ | ガリレオ(2) »