« 相棒(裁判員制度) | トップページ | モップガールep3 »

京都地検の女(鬼ママ)

やっぱり、アサヒのミステリードラマは面白い~。

1時間枠でも、ちゃんと見応えがありました。

マスコミ報道に踊らされないアヤさん、ステキでした。

あのお母さんはスゴイ真面目です。

生活保護に頼らず、朝~朝まで働いて、子供のお弁当も

ちゃんと作って、テーブルに俯して寝て、朝ご飯も一緒に

とって、見送って、お部屋も掃除して、その生き様を見て

育ったお姉ちゃんも、やっぱりスゴイしっかり者で、あの

家族のドラマを作ったら、泣けて仕方ないだろうなぁと

思ってしまいました。年中働いて、何年ぶりかの

たった1日だけのお休みに大好きなスノボに行って

火事になり、マスコミに叩かれ、余程悔しい思いを

したはずなのに、口をつぐみ世間にぶつかることなく

またもくもくと働き続ける。子供を置いてスノボに行って

しまったことは事実。火事になってしまったことも事実。

自分にも非があるのだと、すごく反省したんだと思う。

だけど、ろくでなしの前夫には、憎しみが募っていた。

そしらぬ顔でのうのうと遊び生きてるアイツが許せない。

そして自分が不在がちの家に、子供を残してる家に

あの男がまた来たらどうしようという、恐怖。

色んなものが、彼女を動かしてしまった。

2人とも起訴猶予になってしまうけど、たぶん

しっかり者の2人だから、その事実から逃げずに

幸せに向かって家族一緒に歩き続けるでしょう♪

検察の新しいスタッフ「マイフェアレディ計画」と

「ぼんぼん検事見習い」の成長(変化)も楽しみです♪

|

« 相棒(裁判員制度) | トップページ | モップガールep3 »

07秋ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/16877364

この記事へのトラックバック一覧です: 京都地検の女(鬼ママ):

« 相棒(裁判員制度) | トップページ | モップガールep3 »