« モップガール | トップページ | FAIRY TAIL(6) »

ホタルノヒカリ(10)

ふわふわっと、くしゅくしゅっと、エレガントなフリルのついた

しわのつかない、やわらかブラウス、ホタル命名

「ラク★バケ」(意味:楽して、化けられる)必需品です!

ホタルノヒカリ 10 講談社コミックスKiss
IT’S★ONLY★LITTLE★LIGHT★IN★MY★LIFE

ひうら さとる
税込価格 : ¥410 (本体 : ¥390)
ISBN : 978-4-06-340671-9
発行年月 : 2007.10
@niftyBOOKS~アット・ニフティブックス

披露宴の羽衣も、そうようね~、許されるのは25未満。

あとは、アップにスッキリまとめた髪に、シックなスーツ。

元から26~に見られていた私には縁の無いもので

ありましたが、タンスの奥には羽衣が眠ってます(笑)

実家にしろ、今の家政婦状態にしろ、ホタルの根本には

「若い今を楽しく」ではなくて、「穏やかな老後」があって

これは、たぶん、今の若者が、けっこう思ってることです。

どっちかというと、セカンドライフとかって、今を楽しく

生きようと模索してるのは、ベビーブーム期、ここ数年の

間に、退職、退職予定の方々なのだと思います……。

ものすごい先を読みすぎて、弱虫になってることは

良く分かってる。自分の人生これでいいのかって

いつもいつも自問している。誰かに何か言われなくても

そんなことは分かってる。でも、未来が心配で縮こまる。

狭い自分の世界だけで、自分だけが納得して

誰も傷つけず、干渉せず、それでいいじゃないかって。

誰かと付き合えば(男女問わず)、楽しいことと同じくらい

傷ついたり、傷つけたり、誤解したり、苦しい思いを味わう。

誰もが成功者になれるわけじゃない、でも、黙っていれば

敗残者にはならなくて済むかもしれないじゃないかって。

って、勝者・敗者を決めるのも他人じゃないんですけどね。

結局、私は私の人生、これでいいの?って自問することから

全部は始まるんだと思います。誰かじゃない、自分なんです。

もしかしたら、そのきっかけは、親友の恋の為かもしれない。

その想いは、相手にとっては迷惑なものかもしれない。

それでも、それをやるかやめるか、それを選ぶのも自分。

選んだなら、自分がやったことで後戻りも後悔もできない。

さてホテルで飲みまくった挙げ句、我を忘れたホタルさん。

続きは、どうなることでしょう。部長のケーキ、豪華だなぁ。


○ホタルノヒカリ感想ログ○

コミック->1・2巻3巻4巻5巻6巻7巻

       8巻8巻おまけ9巻9巻(違う視点)、10巻

ドラマ->1夜2夜3夜4夜5夜6夜7夜8夜9夜最終夜

|

« モップガール | トップページ | FAIRY TAIL(6) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/16745169

この記事へのトラックバック一覧です: ホタルノヒカリ(10):

« モップガール | トップページ | FAIRY TAIL(6) »