« モップガールep3 | トップページ | 隣の百合は白(彩雲国物語) »

ジャッジ「告白」

ベリー夫人のオススメのNHKドラマ、見てみました。

泣きましたっ!ベリー夫人、ありがとうございます。

ぅぐぐぐぐ、みんなが言葉にしないで心に抱える

それぞれの胸の内が、すごく伝わってきました!

フジドラマ「ビギナー」でも、介護疲れによる依頼殺人が

取り上げられたのを思い出しましたし、実際の事件の

ドキュメンタリーも見たことがあります。殺してしまった

残ってしまった片方にとっては「有罪が当然」なんです。

はたして、その望んだ罰を与えるのが、裁判だろうか。

刑務所に入って、残りの人生贖罪と祈りに費やすのが

本人の望みであり、静かな余生であり……楽なのかも

しれない。その罰を無理矢理「執行猶予」という名前で

取り除いて、元の生活に戻すことが、本当に正しいのか。

集落の人は、皆分かってくれるだろう。だけど、本人は

少しも癒されないのではないだろうか。それとも

苦しみながら、元の世界で生きることが罰なのだろうか。

--悩みます。答えは……とても難しいです。

裁判の答えは「本人は既に充分に悔いているのだから

必要なのは、ご主人の分まで生きること」ということでした。

その言葉をそのまま受け入れるのも、やはり難しい。

世間が許しても、自分は許せない、きっと一生……。

日本各地転々としながら働き続ける息子は、1人残した

母を想い、母は、息子に迷惑かけず、嫁いで来てくれた

嫁と息子が仲良く添い続けることを願い、嫁は結婚を

決めた日の義母を思い出し、それぞれを思いやる。

世の中、言葉にしない想いがたくさん溢れてるなぁと

私は、いったいどれほど、気づけているだろうかと

ちゃんと省みなくてはいけないと……思いました。

|

« モップガールep3 | トップページ | 隣の百合は白(彩雲国物語) »

07秋ドラマ」カテゴリの記事

コメント

オゥーーーーノォーーーーっ!!
お薦めしておきながら、見逃してしまいましたっ(泣)
ああ、なんてアホな私。
珍しく、土曜の夜に爆睡してしまった~~~。
しかし、菜の花さんのおかげで内容が何となくわかりました。(ホッ)
そうなんですよね、お裁きはお上の仕事と思っていたら
とんでもないですね。
もしも、死ぬまで裁判員にならなくても
こうやって、沢山の人々のいろんな側面を
その人の立場になって、想像してみる
想像力って、大切ですよね。
民放では制作できない地味な番組ですが、
これは、みんなに見てほしいです。

投稿: ベリー | 2007年10月29日 (月) 15時00分

面白かったです、とっても。
ずっと出ているのか、ゲストだったのか
分かりませんが、東京で1人でもんじゃの
お店をやってるお母さんが、大山のぶよさん
でした。声優さんとしては同じみの方ですが
女優さんとして見ることは、今まであんまり
無かったので、すごく新鮮でした♪
ドキュメンタリーのような現実性、それでいて
ミステリーっぽい謎解き要素もあって
展開は地味なんだけど、奥深いドラマですね。
そして何より、島の風景が異国のようです!
素晴らしい景色に、私は目が覚めました(笑)

投稿: 菜ノ花 | 2007年10月30日 (火) 10時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/16901742

この記事へのトラックバック一覧です: ジャッジ「告白」:

« モップガールep3 | トップページ | 隣の百合は白(彩雲国物語) »