« クライシスコアFF7~レポ2 | トップページ | ジウ警視庁特殊犯捜査係 »

クライシスコアFF7~レポ3

ニブルヘイム通過しました……。ちょこっと分かったことも

あるけど、ほとんど、FF7クラウドの回想とそう変わりません。

ザックスもあんまり掴めてないまま、翻弄されています。

(vsセフィロス2連戦はありますが、レベル30あれば平気)

分かったことは、ソルジャー1stであるザックスが、何故

足手まといになると分かってるクラウドを、あそこまで連れて

行って守らなければいけなかったのかということ。当然

一番に「友達を、見捨てることなんか出来ない」という強い

情はあるんだけど、そこはソルジャー、役に立たなければ

自分の命と引き替えにしても守るということはしないはずです。

実際、追ってきたタークスが、シスネじゃなくて、他の誰か

だったら、あの砂浜で「クラウドがいると無茶ができない」と

呟いた感じ、切り捨てることもよぎったんじゃないかと思う。

ザックス自身も、ずいぶん消耗していて、100%じゃない。

何故、あんなにもクラウドを守らなければいけなかったのか。

宝条自身が最後まで執着した、純粋なセフィロス因子を

もつサンプルは2人で、その内1人はジェノバ細胞の為に

全く影響が見られなかったザックスだから、クラウドが唯一。

セフィロス本人がいれば良かったけど、ニブルヘイムで姿を

消し(クラウドにライフストリームに落とされ)行方不明。

最も純粋なセフィロス細胞を持つのがクラウドだったから

絶対手放すわけにはいかなかった。本当に劣化を止める

ことが出来るのかは分からない。ただのモンスターに

なってしまうかもしれない。それでもジェネシスは、最後に

見いだした希望(女神の贈り物)に執着する。まして、それが

憧れ、憎み続けた、セフィロスの因子なら、絶対固執する。


FF7では、舞台だったかな、映画のタイトルとして登場し

シドも見たいな~なんて呟く「LOVELESS」ですが、どうも

娯楽用の「LOVELESS」は名場面をくっつけたダイジェストで

元の叙情詩とは、だいぶ違うようです。本来のLOVELESSは

一体誰のことで、何をさしているのか、全然分からない

例えて言うなら、歴史書とか予言書のような類のもので

ジェネシスもそう考えているようですが、私も、これは

ジェノバかセトラの民の言葉なんじゃないかと……思います。

だから、ジェノバにとっては「女神の贈り物」はメテオで

セトラにとってはホーリーなのかなぁ。というか、もう少し

深く解釈すると、この二つは元々同じもので、何かあって

分裂した、表と裏の存在なんじゃないかと思うのです……。

って、私、ジェネシス・ファンクラブ「勉強会」メンバーか!?

ちなみに、セフィロス・プレミアム・ファンクラブの会長は

たぶん宝条博士。子供の頃の写真も持ってるんだろうなぁ。


◆おーえる之ユメ内・FF関連ログ◆

#クライシスコアFF7、プレイレポ、3

#アドヴェント・チルドレンFF7、感想バトン

#FF7インターナショナル、プレイレポDisc1バトン

#FF12、1周目2周目

|

« クライシスコアFF7~レポ2 | トップページ | ジウ警視庁特殊犯捜査係 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/16665452

この記事へのトラックバック一覧です: クライシスコアFF7~レポ3:

« クライシスコアFF7~レポ2 | トップページ | ジウ警視庁特殊犯捜査係 »