« クライシスコアFF7~レポ3 | トップページ | ヤマハ・ブログパーツ・ピアニカ »

ジウ警視庁特殊犯捜査係

携帯コンテンツで、試し読みしてみたら、すごく面白くて

たまたま古本屋さんでみかけて買って帰ったら

やっぱり面白くて、1日で読み終わってしまいました。

私、意外に警察モノ好きなのかも?(笑)

ジウ C・novels警視庁特殊犯捜査係
誉田 哲也
税込価格 : ¥1,050 (本体 : ¥1,000)
出版 : 中央公論新社
サイズ : 18cm / 292p
ISBN : 4-12-500923-6
発行年月 : 2005.12
@niftyBOOKS~アット・ニフティブックス

タイトルは警視庁特殊犯捜査係となっているんですが

開始早々、物語のメインとなる2人の女性捜査官は

この部署を離れます。1人は、所轄へ吐き出され

もう1人はなんとSATに。この2人が、それぞれの部署で

それぞれ、彼女たちらしく捜査・訓練に励み、そして

ラストには、誘拐犯が立てこもる廃墟内にて、それぞれ

犯罪と戦う。所轄に飛ばされたお嬢さんは、情が深くて

感情移入しやすい根っからの「泣き落としタイプ」で

SATにいったお嬢さんは「戦闘派突入タイプ」です。

SATのお嬢さんは、やはり泣き落としお嬢さんが嫌い。

でも、正面切って嫌いと宣言するほど、眼中には無い。

所轄のお嬢さんは、人が好きとか嫌いとか、そういう

判断はなく、こういう経緯で、こういうことになったんだと

全部根っこから辿って人を読む。そして愛情がある。

つまりは正反対。この2人が、姿の見えない犯人ジウに

これから、どう近づいて、対峙していくのか、楽しみです。

|

« クライシスコアFF7~レポ3 | トップページ | ヤマハ・ブログパーツ・ピアニカ »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/16665673

この記事へのトラックバック一覧です: ジウ警視庁特殊犯捜査係:

« クライシスコアFF7~レポ3 | トップページ | ヤマハ・ブログパーツ・ピアニカ »