« ホタルノヒカリ(10) | トップページ | ガリレオ(1) »

FAIRY TAIL(6)

発売からけっこうたってますが、なかなか買う機会が無くて

読むのが遅くなりました。が、うふふ、6巻の後半、ようやく

人物出揃って、いよいよ物語の本筋が始動って感じですね。

FAIRY TAIL 6 講談社コミックス
真島 ヒロ
税込価格 : ¥420 (本体 : ¥400)
ISBN : 978-4-06-363890-5
発行年月 : 2007.9
@niftyBOOKS~アット・ニフティブックス

グレイの兄弟子リオンと、師匠ウルの娘ウルティア。

この2人と、リオンの仲間たちが、きっと今後の

物語展開上、必要なキャラなんだと思われます。

世界に12固しかない鍵を手に入れ、物語を紡ぎ始めた

ルーシィ。彼女自身に、まだ謎というか、秘密がありそう

なので、それが狙われたか、本人も気づいてない能力か。

ギルド抗争は陽動で、本当の狙いはルーシィ確保。

ジークレインの狙いも、全く別のものだろうし

ここから、少しずつそれぞれが、色々動き始めます。

そして、ルーシィ、ジークレインなど、意味ありげな

思惑がうごめいているのは確かですが、読む側が

気を付けた方がいいのは、ナツのこと(たぶん)。


◎FAIRY TAIL感想ログ→1巻2巻3巻4巻4巻(おまけ)5巻、6巻

◎RAVE感想ログ→35(最終)巻

|

« ホタルノヒカリ(10) | トップページ | ガリレオ(1) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/16754472

この記事へのトラックバック一覧です: FAIRY TAIL(6):

« ホタルノヒカリ(10) | トップページ | ガリレオ(1) »