« 金9ドラマ◆女帝(最終話) | トップページ | おーえる川柳 »

受験の神様(9)

食べ物を食べるシーンで、何故こんなにも私たちは

泣かされてしまうのでしょう。記憶に新しいところだと

「千と千尋の神隠し」で、おにぎりを泣きながら食べる

千尋の姿に、なんと表現したらいいか分からない想いが

溢れて、泣けて仕方なかった人は多いと思います。

私の場合は、その前に「壬生義士伝」で、河川敷で

新撰組が凍ったおにぎりを食べるシーンで泣きました。

もっと、あると思いますが、07年・夏ドラマ、私の中の

No.1は「受験の神様」道子が煮物を食べるシーン。

3人に夢と目標を訊ね受け止めて、彼女自身も自分の

目標を現実にするために、決意を新たにしたシーンじゃ

ないかと思うんです。彼女の目指すものは、ホントに

生半可じゃなくて、中学校に行ってる場合ではなかった。

人の生死がかかっていて、彼女は自分のせいだと思ってる。

そうじゃないと、いくら周りが言っても、どうにもできない。

気休めは、逆に彼女の心を追いつめるだけ。

だから、何も聞かず、ただ食事会の席に招いて、一緒に

安心してご飯が食べられる、そんなひとときの安らぎに

ほっとして、涙が溢れたのかもしれません。

彼女は、まだ泣けない。自分のせいで眠ったままの

兄は、食べることも泣くこともできない。笑うことも。

彼女が背負ったものは、とても計り知れない……。

それなら、何故、彼女は、自分の時間を割いてでも

小学生たちに、勉強を教えているんでしょうね。

彼女自身にとって「無駄」な時間じゃないでしょうか。

兄や自分のようなことを繰り返さない為だろうけど

--自分の勉強より、家庭教師を優先するならば

彼女は、やはり自分や兄のことよりも、子供たちの

未来を尊いものだと考える、すごい人格者ですよね。

なるほど、ホントに「受験の神様」だったんですね。

ラスト1話。合否はともかく、彼らの受験経験は

ものすごく価値のあるものだったと、断言できます!


ようやく、黒田ユウキ君みつけました!

ヒロシか道子の学校の先生かとにらんでいたんですが

会社の営業部でした。あの美形子役が

いつのまにか、あんなに、イケメンになって♪


『受験の神様』感想ログ

1話2話2話(2)3話4話5話6話7話8話、9話

|

« 金9ドラマ◆女帝(最終話) | トップページ | おーえる川柳 »

07夏ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/16460697

この記事へのトラックバック一覧です: 受験の神様(9):

« 金9ドラマ◆女帝(最終話) | トップページ | おーえる川柳 »