« DSすばらしきこのせかい(2) | トップページ | 探偵学園Q(10) »

花ざかりの君たちへ(10)

ひばり&オスカー以外は、ドレスが浮いてましたね~。

ドレス自体、学園祭向けっぽい、テラテラのチープで

おまけに、たぶん、この子たち、自分で着てますよね。

ドレスにも着付けってものがあんのよ?

ちゃんとペチコート付けてから着れば、筋肉かお肉か

分からないけど、身体のラインが、あんなくっきり

段々になることはあり得ないはず……。勿体ない。


触れてくれるな、とは言われても、どうしてもひっかかってる

ことは分かり切っていて、お節介だとは分かりつつも、首を

突っ込んでしまい、逆鱗に触れてしまった。自業自得とは

分かっていても、傷つけてしまった、怒らせてしまった

その後悔と申し訳ない気持ちが、どんどん溢れて涙になる。

中津が優しく抱いて、甘い言葉をかけてくれるんですが

……こういうとき、どうかな。ぐらっと傾くタイプと

こういう優しさや甘さは、今の自分にはあってはいけないと

拒絶するタイプといると思いますが……ミズキはどうかな。


普段はものすごく冷静で、良く周りを見て、考えてる人でも

何かこだわりのある1点においては、憎悪の感情が強くて

違う見方ができなくなることって、あります。佐野の場合は

お母さんが亡くなった時の哀しみと、父親が来てくれなかった

憎しみが、相乗効果になって、深く心に染みついている。

佐野くらい冷静なタイプなら、ちょっと考えれば、お父さん

だって悲しくなかったわけじゃない、側にいたかったはず、

仕事に行って役目を果たすことを望み、送り出していたのは

お母さんの方だっただろうと、辿り着くことができるはずです。

そういう思考さえも、一切閉ざしてしまうほどの衝撃だった。

大事な人の死って、そのくらいの衝撃をもたらす。

そうやって固く閉ざしてしまった部分を触れられるのは

ものすごく嫌なことで、ましてそれが大事な人だったら

こんなドス黒い感情に巻き込みたくなくて、拒絶して

傷つけてしまう。だから言わないでくれと頼んだのに。

でも、何かのきっかけになって、その想いが少しでも

ほどけてくれたなら……何か変わるかもしれない。

自分は傷ついてもいい、嫌われても仕方ない。

佐野が自分から逃げなくて済むなら。

ミズキの願いは、届くか。


◎花ざかりの君たちへ◎

ドラマ感想:1話2話3話4話5話6話7話8話9話、10話

|

« DSすばらしきこのせかい(2) | トップページ | 探偵学園Q(10) »

07夏ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/16348387

この記事へのトラックバック一覧です: 花ざかりの君たちへ(10):

» 花君 10 [イニシャルNが好き♪]
 出、出た〜{/ee_3/} 片思い男の定番、『後ろからハグ{/hearts_red/}』  砂時計では、「俺じゃ、ダメか」だったけど、中津くんは「オレにしとけよ{/soccer/}」  普段クールなのに、実はお茶目なところもある人が好きな私は断然“佐野派”ですが、今回の中津くんの告白にはグッときちゃいました{/3hearts/}  でも、瑞稀の気持ちは動かないんだろうね{/shm14/} 佐野くんも相当意識してるし、とんかちのシーンでは、周りも注目するほど仲良かったもん{/star/}  ... [続きを読む]

受信: 2007年9月 5日 (水) 13時37分

« DSすばらしきこのせかい(2) | トップページ | 探偵学園Q(10) »