« 探偵学園Q(10) | トップページ | Beautiful World/宇多田ヒカル »

ホタルノヒカリ♪第9夜

20代にして恋をあきらめた干物女が、ゆっくり起き上がる

物語・・・・・・という、コンセプトで見ていたので、ちょっと

虚をつかれたというか、見えなくなっていたなぁと気づかされました。

あこがれて、大好きで、なんか間違った展開かもしれないけど

付き合うことになって、いきおいで同棲生活することになって

ものすごく幸運なことに「そのままの自分(干物)」も受け入れて

もらって、すごく都合が良いことづくしで、これからの生活も

緊張するだろうけど、すごく楽しみでもある。だけど・・・・・・

お互い、言いたいこと言い合って、そのままの自分で

いられて、飾ることなく、ケンカしても戻ってきて、また

変わらずケンカの続きしたり、縁側で一緒にビール

飲んだり、気分的には、同居人というより、ペットみたいな

もんかもしれないけど、そういう気を使わない間柄も

捨てたものじゃない。というか、むしろ、すごく理想。

それは、恋愛ではないかもしれない。愛でもない。

だけど、好意ではある。好きではあるんじゃないかな。

ホタルもケロっと「好きですよ」って言ったし。

もちろんラブではなくて、ライクなんだけど

ーーなんつーか、そのくらいの気持ちの間柄の方が

気楽だろうなって。部長も、親友も、ものすごく惚れて

ようやく口説き落とした奥さんとうまくいかなくて

離婚で疲れた二人にとっては、そういう気にしない

関係が、ものすごく欲しかったものじゃないかなぁって。

山田姉さんが言うとおり「正解はない。自分で悩んで

選んだものが、自分の答え」ですね。

残り1話。何が起こるかな。それぞれの未来も気になる。

次の水10は、菅野ミホちゃんで「働きマン」


○ホタルノヒカリ感想ログ○

コミック->1・2巻3巻4巻5巻6巻7巻

       8巻8巻おまけ9巻9巻(違う視点)

ドラマ->1夜2夜3夜4夜5夜6夜7夜8夜、9夜

|

« 探偵学園Q(10) | トップページ | Beautiful World/宇多田ヒカル »

07夏ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/16355900

この記事へのトラックバック一覧です: ホタルノヒカリ♪第9夜:

» 働きマンと菅野美穂 [働きマンと菅野美穂]
ドラマ化された『働きマン』の情報です! [続きを読む]

受信: 2007年9月 6日 (木) 23時54分

« 探偵学園Q(10) | トップページ | Beautiful World/宇多田ヒカル »