« 受験の神様(8) | トップページ | 山田太郎ものがたり(9) »

DSすばらしきこのせかい(3)

ビイト編、クリアしました。これにて1週完了。

1週終わりなんだけど、細かい謎が、また増えて

やりこみモードにて、レポートを読んで、裏事情を

垣間見ることになります……。が、レベルが

上がらないのは、テンションも上がらなくて

やりがいがないので、ラストを知った上で

最初からもう1回プレイしてみようかなと……。

ラストバトルの前に、二つ質問がでます。

たぶん、これは、それぞれどちらを選んでも

ラストバトル→エンディングに入るんでしょう。

でも、迷ったこと、選んだこと、ゲームする側が

悩みます。「ホントに渋谷を守りたいか?」

「人が好きか?」渋谷を守るというのは、UGの

渋谷を守るという意味なのか、RGの渋谷なのか。

両方なのか。それにしても、私は渋谷で生きて

いるわけじゃない。渋谷が無くても生きている。

自分を含め、人が好きかと聞かれたら、嫌い。

誰か、個人に好意を持つことはあっても、人という

全体でくくった時に、好きとは言えば、ウソです。

この二つの質問は「このせかいがすきですか?」と

聞いているんだと思う。人と傷つけあい、憎みあい

それでも生きていかなきゃいけない、このせかいを

ホントに心から受け入れることができますか?と。

くしくも、映画ヱヴァンゲリヲンが公開されていますが

TV版のラストでも、シンジが問いかけられます。

このままでいいの?傷つかなくていいせかいが選べる。

それは君の選択次第。誰かを気にする必要はないんだ。

シンジはすごく自然に、元のせかいを選ぶんですが

……私に同じことができるだろうかと、改めて考えました。

たぶん、悩んで、迷って、でも迷ったまま、中途半端も

嫌で、ぐるぐるし続けるだろうな、と。だけど……

人がそれぞれ違う意識と感情を持ち、ぶつかり合う

この世の中だからこそ、人の和ができて、集会が始まり

政治が行われ、国が成り立ち、生活が成り立つ。

そして、その中でも、また人がそれぞれ、違う感性を

持つから、音楽が生まれ、物語が生まれ、ゲームも

開発される。統一された意識の中では、音楽も物語も

意味をなさず、ゲームは生まれない。

だから、私の答えは、すごく単純で、バカバカしいもの

だけど、人をぶつかるのも怖いし、傷つくのも嫌だけど

他人のいるせかいを受け入れて、たくさんの意識の中で

生まれる、すばらしい恩恵を、まだ楽しみたいと思う。


それにしても、ゲームは、いつのまにか「感動した。

泣いた。すごいっ!」だけじゃなくて、「考えさせる」

ものに移ってきてるんですね。次の予定は

9/13、ファイナルファンタジー7クライシスコア

ですが、PSPがいつ届くかは分かりませんので

9/20、金色のコルダ2アンコール

プレイは、こちらが、先じゃないかと思います♪


DS♪すばらしきこのせかい♪プレイログ

シキ編ヨシュア編、ビイト編

|

« 受験の神様(8) | トップページ | 山田太郎ものがたり(9) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/16402064

この記事へのトラックバック一覧です: DSすばらしきこのせかい(3):

« 受験の神様(8) | トップページ | 山田太郎ものがたり(9) »