« 受験の神様(5) | トップページ | 金9ドラマ◆女帝(6) »

夏目友人帳(4)短編

後半に入ってた、短編3つが強烈にかわいかったですっ!!

コキツネ、ゴンギツネ、ユカタギツネ。フェルト生地でマスコット

人形作りたくなる程、可愛かった~。あの子のお母さんは

何が原因か分からないんだけど、亡くなってしまって、1人で

お母さんに叩き込まれた術を利用して、頑張って生きている。

イジメられても誰かのせいにすることなく、ひねくれることもなく

素直にひたすら真っ直ぐに。メロメロに可愛かったです♪


親戚の間を転々とし、同世代にイジメられていた頃の夏目は

神経トゲトゲで、誰の優しさも受け入れられなくて、きっと

情け深い先生も1人くらいいたとは思うんだけど、それさえも

「同情されてる」「あわれだと思われてる」と、ねじれた感情に

いきついてしまって、心がどんどん孤独になって、だから余計に

その世界には妖(あやかし)が、近づいて集まってしまった。

あの頃は、あやかしたちの、いたずら、ちょっかい、からかいが

ものすごく陰険に感じられて嫌だったんだけど、優しさを知った

今なら、冷たい心から発せられたものではなくて、むしろ逆に

かまってあげたかった妖(あやかし)の心が見える気がする。

だって、本当に、どうでもいい存在なら、最初から構わないもん。


ニャンコ先生、小冒険。妖の世界って、すごく広くて深くて遠くて

でも、ニャンコ先生、ものすごい近場で、ものすごくベタに

迷子の少女と出会って、おかげで、自分の中の感情を知る。

弱い人の子はずるい、自分の心をまどわす、揺るがす。

たかが人の子の言動にイチイチ困惑する自分が嫌で

その根本を食ってしまおうと、消してしまおうと考える。

それって、もう愛情なんだと思うんだけど、素直じゃないね(笑)


4巻本編(長編)の感想は、また、そのうち、じっくり書きます。

「夏目友人帳」感想ログ→1巻2巻3巻、4巻(短編)

|

« 受験の神様(5) | トップページ | 金9ドラマ◆女帝(6) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/16144685

この記事へのトラックバック一覧です: 夏目友人帳(4)短編:

« 受験の神様(5) | トップページ | 金9ドラマ◆女帝(6) »