« 盛岡で36度? | トップページ | ホタルノヒカリ♪第6夜 »

花ざかりの君たちへ(7)

先輩達が、みんなお盆休みなので、オフィスは若者だらけっす。

朝から晩まで、メイク直す暇もないくらいバタバタ働いてきました。

夕方気がついたら、眉毛が……。明日だけ休みで、また仕事っす。

明日にかけて、溜め込んだ感想ログ、たくさんupしやすでんす。


ミズキの日本滞在の理由は「佐野がまた飛ぶこと」だった。

女って、女の子もそうだと思うけど、自分の行動に理由が

欲しくて、その理由にこだわって、感情に頑張ってウソをつく。

ミズキは好きだから佐野の側に居たいはずなんだけど

自分がつくった「日本にいる理由」が無くなってしまって

もういられないと思い込んで、1人で帰国を決意してしまう。

自分では納得して、辻褄合ってる理由でも、中津からみたら

ものすごい傲慢な理由。ようやく自分の気持ち自覚したのに

いきなり帰国話。しかも、理由は「佐野が飛んだから」って

どういうこと!?--この子の感情は、当たり前です。

ここで、気持ちを飲み込んでしまうのが大人なのかもしれない。

でも、いい子の大人になる必要なんか、どこにも無い。

誰も求めてない。我が儘で、自分の気持ちに正直でいい。

この中津という子は、ミズキ(男)に惹かれた自分を否定して

コマリちゃんと付き合ってみて、やっぱり違うと気がついて

コマリちゃんを傷つけることを承知で、ちゃんと話して

分かって貰って、それでようやく正面からミズキに向き合う。

……キャラ的には、ものすごくいたたまれないんだけど

正直、中津という役は、ものすごく美味しいと思います。

主役2人が、大人しくて自分の気持ちを閉じこめがちなので

間に入る中津のストレートな感情や言動は、すごく目立つ。

好きなことに理由なんか無いよね、自分の思うまま貫け!


◎花ざかりの君たちへ◎

ドラマ感想:1話2話3話4話5話、6話


今日は終戦記念日。

私の生きてる意味は何だろう。私が生きてる理由は何だろう。

いろいろ、とらえ方、考え方があると思う、あっていいと思う。

考えや意志を他人に押し付けず、自分に問うことが大事です。

|

« 盛岡で36度? | トップページ | ホタルノヒカリ♪第6夜 »

07夏ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/16126072

この記事へのトラックバック一覧です: 花ざかりの君たちへ(7):

« 盛岡で36度? | トップページ | ホタルノヒカリ♪第6夜 »