« 花ざかりの君たちへ(5) | トップページ | ホタルノヒカリ♪第4夜 »

探偵学園Q(5)

今回も事件や推理はスピーディな展開で

でも人の心を置き去りにしない丁寧な演出で

とっても良かったと思います♪

徐々に近づいていく、冥王星やケルベロスとの距離。

次回は、校長から今までのことを聞かされます。

ハデス、登場するかな。誰がやるんでしょうね~。


キュウが最後に訴えた通り、ネットは虚構の世界。

それを分かってて、利用するつもりで、使っていたのが

いつのまにか、そっちの自分がメインになっていて

虚構の中の、真実か分からない想像に、陥って

殺人事件という最悪のケースに辿り着いてしまった。

現実で、一言でも、怒りや不満の感情をさらしていたら

本人でなくても、誰かが気が付いて、最悪なケースには

辿り着かなかったかもしれない。人を殺せるほどの激情を

持っていたなら、誰かに相談したり、直に訴えることは

難しくはなかったはず……。同時に、彼が一番、根が

マジメで、心の底からエミナを好いていたとも言えますね。

アニメを語って、エミナになりすましていた彼女や

アニメを袋叩きにしていた彼は「どうせネット(虚構)」と

明らかに、現実とは割り切った感情でやっていたこと。

だから「自殺します」なんて書いても、ネットから消えれば

いいことだし、エミナがいなくなってしまったのは、ホントに

偶然なんだけど、それはそれで彼女の意志だったし……。

そうですね、彼がホントにすべきだったのは、誰かを

責めたり、殺人事件を起こしたりそんなことじゃなかった。

ただ、本気になって、エミナを探せば良かったんです。


だからこそ、キュウは憎む。

純粋な心を殺人に導いた、冥王星を。


☆探偵学園Q☆

ドラマ感想:1話2話3話4話、5話

|

« 花ざかりの君たちへ(5) | トップページ | ホタルノヒカリ♪第4夜 »

07夏ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/15968774

この記事へのトラックバック一覧です: 探偵学園Q(5):

» 山田涼介 [山田涼介]
ユニット・Hey!Say!7のメンバー [続きを読む]

受信: 2007年8月 6日 (月) 17時43分

« 花ざかりの君たちへ(5) | トップページ | ホタルノヒカリ♪第4夜 »