« 獣神演武(1) | トップページ | 山田太郎ものがたり(8) »

金9ドラマ◆女帝(7)

アヤカの復讐作戦は、不戦敗って感じでしょうか。

パパはすごく真っ直ぐで、芯のある人だった。

ママが唯一愛した、尊敬すべき人だったと分かって

アヤカは復讐から手を引き、また尾上の将来を守る為に

自分は娘だと、絶対名乗れないのだと、心に刻む。

……でもね、アヤカをここまで動かした、その情熱は

復讐という闇をはらんではいたけど、彼女の人生に

阿蘇の炎をつけた、その衝動は、間違いじゃない。

それがなければ、高校を辞めて、母の死に絶望し

生きられなくなっていたかもしれない。だから、逆に

頭のいいママは、最後に父親が生きているという

伝えなくてもいいことを、わざわざ言って

息絶えたのかもしれないなぁと……思いました。


政治スキャンダル・ネタ合戦も、今回で一幕。

次は、ナンバー1争い&ホスト参戦。

更にゴージャスなドラマになりそうです♪


◆女帝◆

感想ログ:1話2話3話4話5話6話、7話

|

« 獣神演武(1) | トップページ | 山田太郎ものがたり(8) »

07夏ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/16230961

この記事へのトラックバック一覧です: 金9ドラマ◆女帝(7):

« 獣神演武(1) | トップページ | 山田太郎ものがたり(8) »