« 花ざかりの君たちへ(7) | トップページ | 探偵学園Q(7) »

ホタルノヒカリ♪第6夜

その昔、片思いをする乙女を「恋に恋する」なんて言葉で

表現していましたが、干物女は「恋愛と格闘する」んですね(笑)

携帯の着信音は、ホタルにとっては、まるで戦闘開始の

ゴング。しかも、相手からの試合開始の合図を待つ為

いつ鳴るか分からず、待っても待っても来なかったり、雑念を

ふっきった途端に鳴り出したり、試合開始時間が読めない。

デート(試合本番)中は、自分を大人の女性と位置づけ

その位置に合う言動を見繕うことで精一杯。相手のことを

思いやる気持ちどころか、せっかくの休日を楽しむことも

出来ない。デート(試合本番)が、どうも不発に終わると

リベンジ(再挑戦)を心に誓う。……ホントに恋愛ドラマ?


山田姐さんが「夏なんだもん、大いに悩みなさい」って

明るく言ってくれた台詞聞いて、一昔前のドラマを

思い出しました。主演の女優さんは忘れたんですが

財前さんかなぁ、江角さんかなぁ、でも慰めたのは

松下さんだったというのは、しっかり覚えています。

主演の女優さんは、年下の彼とうまくいかなくて

ヤケ酒ヤケ食いしようとするんですが、松下さんが

「勿体ない」って止めるんです。その哀しみ悔しさが

勿体ないから、泣きなさいって。その時は、どうして

止めるんだろうって、ちょっと腹が立ったんですが……

今思うと、恋愛に失敗して傷つくということ、傷ついた心

その経験は、自分の財産なんですね。だから、ヤケ食いで

曖昧な感情を飲み込んでしまわずに、泣いて傷つけと

その想いを焼き付けろと、松下さんは言ったのですねぇ。

「大いに恋愛に悩みなさい」山田姐さんも同じことを言って

いるんだと感じました。悩んで、決めた自分の答えこそが

自分の恋愛だと。失敗するかもしれないけど間違いではない。

何より、自分で悩んで決めたことが、恋愛経験値なんです。


ユウカちゃん、今回は、なかなかステキ女子でした。

次回も、その調子で、ステキ街道を真っ直ぐ行け!

でも私の目標は、ステキ女子ではなくて、山田姐さん♪


○ホタルノヒカリ感想ログ○

コミック->1・2巻3巻4巻5巻6巻7巻

       8巻8巻おまけ9巻9巻(違う視点)

ドラマ->1夜2夜3夜4夜5夜、6夜

|

« 花ざかりの君たちへ(7) | トップページ | 探偵学園Q(7) »

07夏ドラマ」カテゴリの記事

コメント

@niftyトップページ「旬の話題ブログ」コーナーにて、
本ページの記事を紹介させて頂きました。
紹介記事については、「旬の話題ブログ」バックナンバーで
半年間、ご覧いただけます。
今後も旬な話題の記事を楽しみにしておりますので、
引き続き@niftyをご愛顧の程、よろしくお願い致します。
ありがとうございました。

        @nifty「旬の話題ブログ」スタッフ

投稿: 「旬の話題ブログ」スタッフ | 2007年8月16日 (木) 14時41分

@niftyスタッフの皆様、残暑お見舞い申し上げます。
よりよいサービスの為、夏休みなく営業して頂き
利用者として、本当にありがたい限りです♪
ブログも、niftyトップページに何度かご紹介に
預かり、すんばらしいアクセス数を記録しまして
慌てて、誤字脱字の確認をしていたりします(笑)
今後も、自分のブログであると同時に、皆様に
読んでいただく、公共のメディアであると自覚し
読みやすい文章、読みたくなる内容を目指し
読書&物書きに精進したいと思っております♪
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。
お忙しい中、コメントありがとうございました。

投稿: 菜ノ花 | 2007年8月16日 (木) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/16129283

この記事へのトラックバック一覧です: ホタルノヒカリ♪第6夜:

« 花ざかりの君たちへ(7) | トップページ | 探偵学園Q(7) »