« インド式数学ドリル | トップページ | 探偵学園Q(8) »

花ざかりの君たちへ(8)

あからさまに佐野の目の色が変わりましたね~。

ミズキが視界にいるときの佐野の目は、艶っぽいお話の

次元ではなくて、ミズキが言うように「お父さん」みたいに

監視して、守りたくて……いつのまにか独占したくなってる。

2人の視線の間で、もうガマンせず、堂々と割り込んで

素直になることを決めた中津の顔も清々しくて良かった♪

実は、ちょっと間違った考えの中で恋してるんだけど(笑)


学園がなくなる!(かも?)という、危機感の中、学園内は

あちこち変態だらけに……。このドラマ、そもそもミズキと

佐野と中津の恋愛学園ドラマじゃなくて、ホントに根っから

イケメン・パラダイスを目指してるんですね。今回、ようやく

分かりました。別にこの3人に焦点をあててるわけじゃなくて

どっちかっていうと、イケメン学園の中で、ミズキの周りに

ちょっとスポットライトがあたってるって程度の群像ドラマ?

次は、なんと、ゴロウちゃん登場。教師も保険医もイケメン!


◎花ざかりの君たちへ◎

ドラマ感想:1話2話3話4話5話6話7話、8話

|

« インド式数学ドリル | トップページ | 探偵学園Q(8) »

07夏ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/16197234

この記事へのトラックバック一覧です: 花ざかりの君たちへ(8):

« インド式数学ドリル | トップページ | 探偵学園Q(8) »