« 花ざかりの君たちへ(3) | トップページ | ホタルノヒカリ♪第2夜 »

探偵学園Q(3)

最初は、あまりにも、胡散臭すぎて、イマイチだなぁ~と

思っていたケルベロスが、なんだか、イメージにハマって

きました(笑)彼自身が持つ癖や雰囲気が、彼らしい

ケルベロスの世界を作ってるというんでしょうか、今後

どんどん、対決していくでしょうから、とても楽しみです。


最初から、比較的友好的な、メグとキンタと、いつのまにか

一緒に捜査するキュウ。相変わらず、単独で、自分の視点で

事件を追うリュウ。そして、なんとなくQクラスにいるけれど

ゲーム開発とか、違う分野も掛け持ちして、イマイチ自分の

ホントにやりたいことが掴めていないカズマ。ちょこっとずつ

それぞれの道が、交差したり、重なったり、またズレたり……。

いい距離感を持って、捜査が進んでいきます。事件解決と

いう点で、5人は、共通意識を持っているから、高い視点で

誰かを出し抜こうとかではなく、信頼するという意識で、うまく

連携できているように見えます。例えば、今回の事件。

犯人は分かって、警察も動いてるんだし、ホントなら、警察と

一緒に現場に行くか、解決はしてるんだから、熱血のキンタや

ほっとけないキュウやメグは絶対行っただろうけど、リュウは

別に現場急行しなくても良かったんだよね。謎解きだって

終わってるし、逆に現場に行けば、ケルベロスたちと鉢合わせ

する可能性が出てきてしまう。今はまだ知られたくない真相。

でも、その場のテンションとかもあっただろうけど、事件を

最後まで見届けて、キュウの言葉を聞いて、みんなで帰る。

事件とは関わりない、些細なことや会話を通して、リュウも

他のみんなも少しずつ、変わっていく。キュウも成長する。

次は、みんなで学校潜入♪

今回、推理の方が、ちょっとあっけなかったので、次回期待。

ミナミ先生、人前に出ないでコソコソしてる時は、なかなか

かっこいい姿してるのに、人前だと、こっぱずかしい格好ばっか。

彼の趣味なんだろうか(笑)こっちの探偵学園の、他の先生

たちも、そろそろ出てくるかなぁ。ゴツイ先生とか、変態とか。


☆探偵学園Q☆

ドラマ感想:1話2話、3話

|

« 花ざかりの君たちへ(3) | トップページ | ホタルノヒカリ♪第2夜 »

07夏ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/15795618

この記事へのトラックバック一覧です: 探偵学園Q(3):

» 探偵学園q cm [探偵学園Qがドラマになった!]
探偵学園Qのドラマ情報 [続きを読む]

受信: 2007年7月18日 (水) 09時53分

« 花ざかりの君たちへ(3) | トップページ | ホタルノヒカリ♪第2夜 »