« 金9ドラマ◆女帝(2) | トップページ | ミラージュの罠(クラッシュ・ブレイズ)試し読み »

山田太郎ものがたり(3)

3話目にして、ようやく、このドラマの主旨というか、流れが

ちょっと分かりかけてきました。王子様(周りの勝手な妄想)と

超貧乏生活のギャップの笑いとか、何か大きな事件が起きて

その困難を乗り越えて……とかいう、物語ではないんですね。


金曜日の夜。学生も仕事人もストレスは最高潮。遊びに行ったり

飲みに行って、歌って、お酒を飲んで、カラカラにストレス発散も

いいけど……、笑顔で気持ちを切り替えることができるドラマです。

妄想とか、誤解とか、てんこもりで、ただ楽しく笑えて、それが

原因で、ちょっと傷ついたり、傷つけたりするかもしれないけど

でも、考え方で、人の感情はいくらでも変化するんだと

気づかせてくれる、そんな感じです。あのエアギターのOPが

物語ってますよね。それぞれ個性ある音色(?)のエアギター。


スーパー攻略大作戦!とっても楽しかったです。

特に、松阪牛争奪戦のシーンは、撮影も、そうとう

楽しかったんじゃないでしょうか。エプロン、割烹着姿で

草原で、買い物かごを持って走るなんて、その絵だけで

ものすごく楽しくて、幸せで、笑えて。走ってる人間の音が

牛の走る音なんですよね。もー最高でした、ステキでした。

そして、いつも、家族を大事に思って、家族の幸せを考えて

家族に尽くしてる太郎の優しさが、師匠と親友から、返って

くる。お野菜と、バーベキュー用炭コンロ。物品じゃなくて

優しさとか幸せの想いが、ものすごく暖かくて、見てるだけで

幸せになれます。でも例えば「私は不幸ど真ん中」って時に

見て、同じように「幸せ」って思えるかは分かりません。

すごく羨ましくて、憎たらしくて、嫌ってしまうかもしれない……。

逆に、悔しくて泣けてしまうかもしれない。でも、それでも

気が付くことが出来ると思う。ホントに私が欲しいのは高価な

物品じゃなくて、優しさとか暖かさとか、見えない想いなのだと。


*山田太郎ものがたり*

感想ログ:1話2話、3話

|

« 金9ドラマ◆女帝(2) | トップページ | ミラージュの罠(クラッシュ・ブレイズ)試し読み »

07夏ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/15827865

この記事へのトラックバック一覧です: 山田太郎ものがたり(3):

« 金9ドラマ◆女帝(2) | トップページ | ミラージュの罠(クラッシュ・ブレイズ)試し読み »