« 受験の神様(2)-2 | トップページ | Fake/五十嵐貴久 »

パパとムスメの7日間(4)

4話で、4日経過ってことは、意外と早く戻るのかな?

来週は、おそらく選挙速報で、無いんだろうけど。


秘密基地のような会議室で、女子高生の口調で啖呵切った後

隅っこで、小さくなって、携帯握りしめて、たそがれる舘さんが

ホントに、学校の見えないところで、小さくなってる女子高生の

ようで……可愛かったというか、切なかったというか……。

社内プレゼンで、あんな啖呵切る度胸、パパにはなかったし

大体、パパにはあんなこと言える情報も無かったから、あれは

あれでいいんです。いざ、社内革命。別に経営うんたらとか

じゃなくて、客がいる商売は、客がメイン。御前様じゃないの。

プレゼンってのは、御前様に、お客様のニーズに応える為

こんなことを考えてますよ~っていうアピール。それを通して

おかないと「何でこんなことが必要なの?」という疑問が出て

それに一個一個対応するのは効率が悪いので、こういうこと

展開するつもりですよーと、お話を通しておく場です。じゃ

なんで、あんな大袈裟な設備で、えらそうな人が集まるかと

言うと、えらそうな人を同時に一箇所に一気に集めるには

それなりの名目が合った方が、えらい人も「○日は会議」って

理由が付けやすいから、それだけ。んで、本来であれば

このプレゼンの資料を持ち帰って、考えたり、検討したりして

再度、中身について話し合う場が持たれて、そこで決定。

その場で、すぐ何かが決まるってことは、あんまり無いです。

決まるっていうか、じゃあ、この路線で動いてみて、不都合

とか、疑問点が出てきたら、必要レベルで会議しましょうか

ってな、イージーな緩いノリの時もある。企画って、面倒で

大変な割に、おじゃんになることの方が断然多いんです。

だから、一個一個に凹んでいられないし、逆に、通った企画を

教えて貰って学んだり、自分の企画を反省したりする……。

でも、昨今の企業は「仕事を家に持ち帰るな」「定時で帰れ」が

基本だから、なかなか自分一人で、反省とか勉強とかしにくい。

定時すぎたら、プライベートに切り替えなさいってことなんだろうけど

プライベートをのんびり過ごすためにも、仕事スッキリ区切りつけて

会社出たいんだよね~。日本人って、仕事にわがままなのかな。


起案(啖呵)=ムスメ、企画(実質計算+スケジュール調整)=パパ

意外と、ものすごくいい流れかもしれませんね。パパの方は、化学

白紙だったみたいだけど。中高の化学って、楽しいんだけどなぁ。

パパ、きっと文系だったんだろうな。大学出て、いいとこ就職して

エリート街道ではないかもしれないけど、突出せず、へま踏まず

今までやってきたんだろうに……。さて、この先どうなることやら。


☆パパとムスメの7日間☆・・・1話、2話3話、4話

|

« 受験の神様(2)-2 | トップページ | Fake/五十嵐貴久 »

07夏ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/15850482

この記事へのトラックバック一覧です: パパとムスメの7日間(4):

» パパとムスメの7日間〜第4話・御前会議! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
パパとムスメの7日間ですが、最近は舘ひろしの女子高生も新垣結衣の中年も見慣れてきた気はします。ただ、ストーリーの方が面白くなっていてムスメの方は御前会議に出席します。新垣結衣は教師に追いかけられるのですが、ちょっとしたホラー映画のようになっていてかなり面白かったです。(パパとムスメの7日間、第4話感想、以下に続きます)... [続きを読む]

受信: 2007年7月23日 (月) 17時49分

« 受験の神様(2)-2 | トップページ | Fake/五十嵐貴久 »