« 日本沈没(レポ2) | トップページ | 金9ドラマ◆女帝(2) »

浦島太郎の真相

日本酒のバーで、3人の中年オヤジたちが、映画や

TV、音楽の話題に花を咲かせ(けっこうマニアな領域?)

その横で、大学院生のお嬢さんが、静かに豪快に今日も

一升瓶を空けるペースで、聞き耳をたてています。

過去のブーム→現在抱える事件→昔話の逸話を交え

→事件の真相(心のアリバイ)を、解いていく……。

浦島太郎の真相
KAPPA NOVELS 恐ろしい八つの昔話

鯨 統一郎
税込価格 : ¥840 (本体 : ¥800)
出版 : 光文社
サイズ : 18cm / 231p
ISBN : 978-4-334-07654-2
発行年月 : 2007.5
@niftyBOOKS~アット・ニフティブックス

○浦島太郎の真相

目からウロコって、こういうことを言うんでしょうね。

確かに言われてみれば、この物語は、竜宮城に行った

若者ではなくて、陸に残された人が作っただろう物語。

つまりは、漁の事故で、海で消えてしまった夫や息子が

どこかで助けられて、幸せにくらしているんだと

信じたかった、妻や母の想像の物語ですね……。

○桃太郎の真実

……うふふ、これは、私は、そうだろうと思っていました。

昔、人形芝居で、桃太郎に成敗される「鬼」がものすごく

可哀相で、号泣した記憶があって、今も胸に残ってます。

だって、この「鬼」は何も悪いことしてない。鬼ヶ島という

彼らだけの島で、暮らしていたのに、桃太郎とかいうヤツが

乗り込んできて、鬼たちを倒して、宝を持っていってしまう。

こんなヒドイ物語が、あるだろうか……って。

○カチカチ山の真相

……納得です。確かに、復讐にしては大袈裟すぎますよね。

でも、ホントは、こういうことだったのですね。タヌキめ……。

○サルカニ合戦の真相

なんと、まぁ、これって、大化の改新を後世に伝えるための

物語だったのですね。日本語で、そがのいるか、とか

なかのおおえのおうじ、とか、たいかのかいしん、と書くと

今の人たちには、何でそんなに重要視される事なのか

イマイチ分からないかもしれませんが。これは革命です。

数年前にも、アジアでありましたよね、軍事クーデター。

つまり、この革命がなければ、今の日本は無かったという

歴史上とても大きな事柄です。だからこそ、語り継がれた。

○一寸法師の真相

誰でも、まるっきり他人事ではない物語だったんですね。

ヒルコ様。水子様です。身内に誰1人、流産などの経験が

無いという人は、そういないと思います。あまり知られたくない

ことだから、隠してるというか、話さない人もいるでしょうけど。

だから母は夢を見る。小さくても、賢くて強い、我が子の姿。

○舌切り雀の真相

言われてみれば、一目瞭然ですね~。おばあさんは○○○様。

でも、そう言われるまでもなく、この昔は、おじいさんは結局

雀の都に越してしまうし、おばあさんもしっぺ返しくらうし

必要以上に怖くて、仕打ちが行きすぎたのは分かります。

うん、でもね、どうだろうなぁ、判断迷うところだけど、ホント

貧しくて、コンビニの廃棄されたお弁当をあさるホームレスとか

そのくらいの人なら、わざわざ残ったご飯でノリを作るまでも

なく、残ったご飯食べちゃうっていうか、ご飯は残らないよね。

お腹空いた人に、残ったご飯を見せて、仕事をさせるところから

仕事の采配、間違ってると思うなぁ。いくら天国と地獄の

クラス分けテストだとしても、慈悲が無いように思えます……。

仕事やり終えて、空腹で、天国に昇華した人が正しいの?

○こぶとり爺さんの真相

こぶの解釈によって、色んな風に受け取れる、けっこう

重みのある昔話だったのですね。こぶと言えば、まず

漢字で「瘤(こぶ)」と書くように、そのまま病気の意味。

そして「こぶつき」というように、子供のこと。

これが転じて、面倒ごとのこと。最初のおじいさんは

世渡りうまかっただけで、特別いい人じゃないんだよね。

後のおじいさんの方が、無骨で無愛想で不器用だけど

ものすごい芯の通ったあったかい人かもしれない。

判断する方だって神様じゃない。人を見る目を持て!

○花さか爺さんの真相

昔から、日本には「勿体ない精神(リサイクルの心)」が

ずーっとあったんですね~。気が付くと、すごく嬉しい♪


できることなら、鯨さんには「かぐや姫」とか「笠地蔵」とか

もっともっと、昔話の解釈をたくさん披露して欲しいです!

続編、希望っ!オムニバスドラマ化も希望!

大物すぎるかもしれないけど、さんま&たけし&タモリと

女子大生ハル子は、ちょっと年齢離れてるかもしれないけど

松たか子なんて、配役でいかがでしょう?

|

« 日本沈没(レポ2) | トップページ | 金9ドラマ◆女帝(2) »

半身浴で読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/15774969

この記事へのトラックバック一覧です: 浦島太郎の真相:

« 日本沈没(レポ2) | トップページ | 金9ドラマ◆女帝(2) »