« もやしもん(5) | トップページ | 風林火山 »

リスト編曲ベートーヴェン交響曲第7番

久しぶりにクラシックCDを買いました。

「のだめカンタービレ」でいっきに有名になった「ベト7」です。

「ラ・カンパネラ」「愛の夢」で有名な、超絶技巧曲のリストは

7番だけではなく、1~9番全てのピアノ編曲をしています。

ソロと連弾、どちらもあるらしいですが、私が辿り着けた

7番ピアノ版CDは、シプリアン・カツァリスのソロだけです。

交響曲第7番イ長調 - カツァリス(シプリアン)

DTM(MIDIやMP3)制作者の方々の中には、打ち込みで

リストの7番を作ってる方も何人かいて、聞くことはできますが

機械の作るピアノの音は、ピアノの音以外にはなりません。

本物のピアノは、打楽器であり、弦楽器であり、鍵盤楽器です。

本当にオーケストラの音がします。私はリストの譜面を見たことが

無いのですが、ものすごいリズムで、もちろんカツァリスの

表現力もあるんでしょうけど、本当に1人で、10本の指で

1台のピアノで弾いているのっ!?っていう、響きです……。

機械で作った音と、生音では、こんなにも躍動感が違うのだと

改めて感じさせられました。のだめ~のドラマやアニメでは

華やかなリズムの第1楽章と、豪華な第4楽章がメインですが

この7番の美しさは第2楽章にあります。私はオケより先に

シューマンで聞いて馴染んでいたので、ピアノソロを聞くと

「シューマンっぽいなぁ」なんて感じますが、こっちが大元。

美しい第2楽章、古典的な華やかさの第3楽章。ステキです♪

|

« もやしもん(5) | トップページ | 風林火山 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/15664921

この記事へのトラックバック一覧です: リスト編曲ベートーヴェン交響曲第7番:

« もやしもん(5) | トップページ | 風林火山 »