« 探偵学園Q(4) | トップページ | FAIRY TAIL(5) »

ホタルノヒカリ♪第3夜

3夜……?3話……?まだ3回でしたっけ??

もう既に5回くらい放送してるような、当たり前な感じ?

干物女の浸透度、おそるべし……。

たしかに、瞬間のインパクトとして大きいのはステキ女子。

だけど、心に残るのは、不器用で、言葉をうまく操れない

ホタルの言動なんだよね。ホタルが言ったようにユウカなら

ものすごい印象的で、華やかでキラキラのセリフを言える

場面、ホタルは腰をひくばっかりで、警戒態勢になっていて

ラスト、ちょっとだけ自分の言葉をしどろもどろに伝えられた

その事実だけを、ものすごーく喜んで。マコトくんも、ただ

自分の仕事を見てくれて、評価というか、ホタルの目に映る

お店の新しい姿の感想が聞くことができて、ただ嬉しい。

(ファッション誌の着回し30日で、なんとかそれっぽい)OLと

イケメンアーティストだけど、言ってること、やってることは

恋愛マスター山田姐さんに言わせると「幼稚園児並」になる

でしょうね(笑)いや、でも、それが、いいんだよね。

作ってない、ありのままの、その恋愛(片思い)の姿が

たぶん、意外と、今の日本の映像世界の中では新鮮です。


思えば、昨今のドラマは極端ケースなんですね~。

途方もないお金持ちと雑草の恋愛(花より男子)とか

男子校の男子寮に女子潜入(花ざかりの~)とか。

そうか……、私のような、根っからの干物女から見ると

このマンガとドラマは「あるある、そうだよね」という共感

ドラマだけど、華やかなステキ女子の皆さんから見ると

「ホタルノヒカリ」も極端なケースになるんでしょうか……。

負けたとは思わないけど、なんだか、それもむなしいような。


マコトくんをめぐって、ステキ女子vs干物女の勝負開始!

って、なんだか、ゴングなる前に、勝負ついてそう(笑)

その気になって、気合い入れれば入れるほど、空回りして

結果、落ち込むホタルの様子が、目に見えるようです。

そう、勝負じゃない。ユウカは、自分に負けないって

言ったけど……、私は違うと思う。誰かの為なら

大事なものの為なら、自分にも負けていいと思う。

プライドとか全部捨てて、みっともなくて、目も当てられなくて

もしかしたら嫌われて、それでも、大事なものを少しでも

守れたら、それでいいときだって、あるんじゃないかな。

伝えるのも、分かって貰うのも、難しいかもしれないから

誰にも理解されない、自己満足で終わるかもしれないけど。


○ホタルノヒカリ感想ログ○

コミック->1・2巻3巻4巻5巻6巻7巻

       8巻8巻おまけ9巻9巻(違う視点)

ドラマ->1夜2夜、3夜

|

« 探偵学園Q(4) | トップページ | FAIRY TAIL(5) »

07夏ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/15900765

この記事へのトラックバック一覧です: ホタルノヒカリ♪第3夜:

« 探偵学園Q(4) | トップページ | FAIRY TAIL(5) »