« 山田太郎ものがたり(4) | トップページ | 鈴蘭の咲く頃に(彩雲国物語) »

受験の神様(3)

受験の神様、女子中学生家庭教師、菅原道子さんの

やろうとしてることが、見えたかもしれません。

ただ、彼女は、その展開を読まれたところで、痛くも痒くもなく

というか、むしろ「やっと気づいたの?」とか、冷笑しそうです。

受験勉強は、塾でも何でも、やっていけばレベルに到達して

科目は受かるラインに到達することは、難しくないんです。

受験の神様なら、尚のこと、短期間で、漢字の基礎力を

あれだけ上げられたし、ヒロシ君にも努力という才能が

眠っていただけで、それが目覚めてしまえば、強いはず。

あと、受験に足りないものは、何より精神力。

本人が、受験会場で冷静でいられる落ち着きや

面接官の話を良く聞き、答えを考えられる冷静さ

受験に立ち向かうという、長距離を走り続けられる

モチベーション。親側にも、仕事や家庭を両立しつつ

その上で、子供の受験を支えるのだという覚悟。

根底から、彼女は、鍛えようとしてるんじゃないでしょうか。

口には出さなくても、本人や家族が、互いに不満に

思ってることや、友達や仕事仲間が、不信に思ってることを

わざと表面に持ち出して、直視させて、考えさせる。

何故かというと、受験本番・直前にこそ、こういう不安要素は

表に出てきやすいから、先にそれを取り除き、尚且

自分で、それを乗り越えることによって、揺らぎ無い心を

持たせようとしているんじゃないでしょうか。

……そう考えると、この神様は、そういうのを超越した存在。

全く揺らぎ無い。感情の起伏も全部コントロールしてます。

このくらいの女の子が当たり前に考える、恋愛とか

そういうので、悩むことは無いんだろうなぁ……。

このお嬢さんも、変わっていければいいけど

それも今の段階では、望めない気もしてきました。

次は、牧場合宿!自然から、たくさん学びとれ♪


『受験の神様』

感想ログ:1話2話2話(2)、3話

|

« 山田太郎ものがたり(4) | トップページ | 鈴蘭の咲く頃に(彩雲国物語) »

07夏ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/15934829

この記事へのトラックバック一覧です: 受験の神様(3):

« 山田太郎ものがたり(4) | トップページ | 鈴蘭の咲く頃に(彩雲国物語) »