« 浦島太郎の真相 | トップページ | 山田太郎ものがたり(3) »

金9ドラマ◆女帝(2)

ドラマスタートから終わりまで、目が離せないっ!

1.レイコvsママ、立場とプライドの女の戦い

アヤカは最初からレイコをライバルと思ってません。

ホステスの世界を知らないアヤカにとっては、教材であり

のし上がるための絶好の踏み台だから、もっともっと

強く美しく、プライド高くあって貰わなければ困るっ!

※ちなみに、マジュさんは映画ではアヤカを演じたらしい。


2.妖怪との戦い、3連戦

初日:身の上話をして、帰られる

二日目:本心をぶつけて、自分から立ち去る

三日目:絶対逃げない

必要以上のメイクと、質素すぎるアヤカの服のバランスに

違和感を持った人もいるかと思います。普通のホステスの

化粧の濃さにビックリする人もいるでしょう。でも、それは

何もホステスに限ったことではなくて、OLだって同じです。

メイクは戦装束。化粧をしたら絶対泣けない!自分への意地。


3.芯の支えになる為の、今は見えない男の戦い

これだけ心がしっかりしていて、覚悟があって、目標がある

女を、本当に、心底、彼女の為になることを、例えアヤカが

優しさを望んでいても、それを突き放し、傷つけても貫く。

アヤカを彼女が望む場所へ、導く為に。


女性団体から抗議がきそうな内容でしたが

他人からの抗議とか、物事の善悪とか、そういうこと

全部分かって、自分で選んだ道。覚悟したことなんです。

だから、止める気なら、本気の覚悟でないと、止められない。

でも、アヤカには「この先を見てみたい」と思わせる何かが

眠ってる感じがします。戦い、強さ、覚悟、なんて連ねると

艶やかさが薄れてしまいますね。見た目(絵柄)は、これから

もっともっと華やかになっていってくれることを、期待します♪


◆女帝◆

感想ログ:1話、2話

|

« 浦島太郎の真相 | トップページ | 山田太郎ものがたり(3) »

07夏ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/15827565

この記事へのトラックバック一覧です: 金9ドラマ◆女帝(2):

« 浦島太郎の真相 | トップページ | 山田太郎ものがたり(3) »