« のだめカンタービレ(18) | トップページ | 心霊探偵八雲5 »

心霊探偵八雲4

なんか、ものすごい状況を目の当たりにしてる感じです。

1→4巻まで、けっこう短期間で読んでるわけですが、作家さんの

成長期っていうんでしょうか、物語の軸も、展開も、文章も

人物の描き方も、ものすごく精度が上がってきていますね。

素人の私がそう感じるんだから、編集さん、出版社さんも

ものすごく驚いて、喜んで、期待していることでしょう~♪

心霊探偵八雲 4 守るべき想い
神永 学
税込価格 : \1,050 (本体 : \1,000)
出版 : 文芸社
サイズ : B6判 / 385p
ISBN : 4-286-00008-7
発行年月 : 2005.11
@niftyBOOKS~アット・ニフティブックス

結果。変な悪人が増えました。闇のヒロイン?この人が

どういう素性の人かは知らないけど、なんで、そんなに八雲に

拘るんでしょうね。わざわざ、巻き込むために、事件を起こす。

晴香は、自分で選んで、何故か巻き込まれる形になってるので

こっちは偶然なんだろうけど……それにしては確率が高い。

今回は、さんざん振り回された本職の刑事さんたちの方が

大変な目に遭ってしまいました。それでも、彼らは自分から

この世の中を、日本に生きる人を守りたいと思って、本職に

選んだのだから、怪我をしても、酷い目にあっても、誰かを

責めるようなことは言わない。言うとしても、上司や仕事仲間。

後藤さんを選んだ奥さんは、私、目が高いと思います!

石井さんも、迷って悩んで、意気込んでこけたり、これから。


面白くて、次々と読み進めているんですが、事件の全体が

見えてから、もう1回読み直すと、おそらく、今後への伏線が

見えるんでしょうね。4巻序盤で、何かひっかかりました。

1巻と4巻が、何か地下水路で繋がっていたような空気が

ありました……。気を付けながら5巻に直進します!


心霊探偵八雲、感想ログ→1巻2巻3巻、4巻

|

« のだめカンタービレ(18) | トップページ | 心霊探偵八雲5 »

半身浴で読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/15462906

この記事へのトラックバック一覧です: 心霊探偵八雲4:

« のだめカンタービレ(18) | トップページ | 心霊探偵八雲5 »