« 交渉人(ネタバレ) | トップページ | 心霊探偵八雲2 »

テガミバチ(2)

まだまだ、旅の序章で、今ひとつ盛り上がりに欠ける感じも

ありますが、超凶悪強烈個性キャラが補ってくれてますね。

美麗ファンタジー、心の配達人「テガミバチ」2巻です。

テガミバチ 2
ジギー・ペッパーへの手紙 (ジャンプ・コミックス)

浅田 弘幸
税込価格 : \440 (本体 : \419)
ISBN : 4-08-874374-1
発行年月 : 2007.6
@niftyBOOKS~アット・ニフティブックス

最後、ゴーシュの手がかりがチラっと出てきましたが……

結局、何も分からないまま。館長に聞けば直ぐ分かるかな。

もうテガミバチではないというのは、既に首都に入る権利を

得て、テガミバチを続ける必要が無くなったか、何か事件や

事故にあって、テガミバチを続けられなくなったかでしょう。

ゴーシュにとって、テガミバチは首都に入る権利を得る為の

手段であって、目標ではなかった。だから、もうテガミバチ

でないことは、いいんですが、今、どうしているか気になります。

いわくありげな輝く瞳を持った、優秀なテガミバチ見習いの

主人公ラグは、2巻に入っても、全然影が薄くて

名前を思い出すのにも、一番時間がかかります(笑)

この先、どんな街で、どんな人に出会って

どう成長していくか楽しみです。3巻は来年。


このところ、私も知ってる有名人が、たくさん亡くなってます。

「少女に何が起こったか」の学長さんや、ピアニストの羽田さん。

人の命は永遠じゃない。そんなことは分かってるけど

この物語の終わりを読むまで死にたくないな

っていう本が、ちょっとずつ多くなってきました。

生きることに欲が無かったので、いい傾向なんですけど

どうせなら、もうちょっと自発的な理由がいいですね(苦笑)


★テガミバチ感想ログ:1巻

|

« 交渉人(ネタバレ) | トップページ | 心霊探偵八雲2 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/15343200

この記事へのトラックバック一覧です: テガミバチ(2):

« 交渉人(ネタバレ) | トップページ | 心霊探偵八雲2 »