« のだめカンタービレ♪DVD感想2 | トップページ | のだめカンタービレ♪DVD感想4 »

のだめカンタービレ♪DVD感想3

注意:このログの前にも、けっこう書きまくってますので

既に、このログの内容は「のだめカンタービレ」→「私的

のだめカンタービレ」になっていると思います。のだめの

感想に関しては、これ以前のログ↓をご覧下さい。

(感想ログ→DVD-BOXDVD感想2

特典DVDも、すっごいボリュームで、ちょっとずつ見てます。

見ながら思ったことを、少しずつ書いておきます。

瞬間の感情を書き留めておかないと、次々触発されて

上書されてしまって、後から掘り返せなくなるので。

「キャラの個性、キャストの個性、音楽の個性」

コミックだから、一人一人に個性があって当たり前。のだめの

周りは、普通の人がまずいない。というか、普通のタイプが

迷い込んでも、一日終わる頃には、すっかり個性開花されて

いるんだと思われます。じゃないと生きていけない空間(笑)

役者さんだから、その人ならではの個性がきらめいていて当然。

どんな役にでもなりきれる役者さんだからこそ「私らしく」という

我の強さ=個性のオーラがバリバリ出てて、みんな輝いてる。

キャラとキャストの個性がうまく調和した上に、音の個性が加わる。

DVD特典に、メインキャストが好きな音楽を語るメニューが

あるんですが、そこで映像と一緒に流れるドラマシーンには

キャストのセリフとかアフレコとかが乗ってない、クラシックと

ドラマ画面の再生なんです。K448も、ベト7も、ラフコン2も♪

つい先日「徹子の部屋」にイングリット・フジコ・ヘミングさんが

出てました。普通の人から見ると、正直言って、この方は

ちょっと不思議な方です。たくさんの人と出会ってきた徹子さんが

「面白い方」というくらいの人です。でも、この方の個性を誰も

殺してはいけないんです。ちょっとやそっとで壊されるような

世界観ではないと思う。そうじゃなきゃ、これほどにならない。

それでも、この方の独特の世界観、感情、言動の全てが経験に

繋がり、この人だけの特別な音楽に繋がっていくんです。

何を言いたいかというと「のだめ、千秋がこうあるべき」とか

「こうなって欲しい」ってな、理想とか希望が叶えられるのを

待つんじゃなくて、その理想や希望もブチ壊してくれる程の

衝撃を楽しみに、コミックを読みたい、待ちたいと思いました。

「ブラームスが好き」

改めて、聞き耳立ててドラマを見てると、ものすごい数の

クラシックがこれでもか、これでもかってくらい効果的に

使われていたんです。その中でも、私は、ブラームスが

好きだな~ってしみじみ思いました。千秋とRSオケが

演奏する「交響曲第1番」だけじゃなくて、ドラマの中で効果的に

使われている曲には、ブラームスがものすごく多かったんです。

分かりやすいのは、ハンガリアン舞曲5番ですよね(笑)

あとは、私の大好きなワルツ15番も何回か使われてました。

なにせ、私がドラマを見ていたTVは97年製ブラウン管モノラル。

DVDは液晶ノートパソコンのステレオで見ているので、音も

映像もとってもクリア~☆その点でDVD-BOXはお買い得でした。

だって、今から、液晶TVとDVDレコーダーを買いそろえて

ドラマの再放送に間に合わせるってのは、絶対無理だもん。

これから、ようやく、DVDレコーダーを買うための積み立てを

始めるって人なんだから(大笑)液晶20インチとDVDで少なく

見積もっても15万。それ考えたら、DVD-BOXなんて安いっ!

ということで「私の好みの路線=ブラームス」と、気づかせてくれた

素晴らしいDVDでもあるんです。いろいろCD借りてみようと

思います。って、なんのことはない、ショパン、リスト、パガニーニ

ラフマニノフ、私の好きな音はみんなロマン派なのさ~(笑)

|

« のだめカンタービレ♪DVD感想2 | トップページ | のだめカンタービレ♪DVD感想4 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/15235981

この記事へのトラックバック一覧です: のだめカンタービレ♪DVD感想3:

« のだめカンタービレ♪DVD感想2 | トップページ | のだめカンタービレ♪DVD感想4 »