« 赤い瞳は知っている(心霊探偵八雲) | トップページ | のだめカンタービレ♪DVD感想3 »

のだめカンタービレ♪DVD感想2

まとめて、いっきに、最終話まで見ました~。

最後まで見て色んなことを思いました。先ず、見終わって

「DVD買って良かった~♪」

と。作品が自分の物になるっていうと、おこがましい表現かも

しれないけど、自分の手の中にあって、いつでも好きな時に

見返すことができるのは、すごく嬉しいです。これまでも

のだめカンタービレは、私の心の中にあったのだけど、その

ピースがまた一つ、ちゃんと埋まったというか、満足です♪

次に、思ったのは

「改めてみると、意外に、せつないドラマだったな~」

ということ。なんで、そんな風に思ったかというと、コメディだから

狙って笑わせる部分が大きいんですよね。でも、ビデオで何度も

再生してたし、DVDで改めてみても「狙ったシーン」には、もう

免疫が出来てるわけです。そうするとそのシーンや、それに続く

シーンを冷静に見ていることが出来る。そしたら、バカやってる

のだめの、ふとした表情の中の切なさが、どーんと伝わってきたり

ラストのサントリーホールのシーンの、役者さんの感無量な

言葉にならない、口をぐってひいて堪えた、溢れそうな想いとか

バシバシ伝わってきて、涙が込み上げてきました。

感動巨編ドラマは、感動を取り払ったら、ただのドラマだけど

コメディドラマは、コメディ取り払っても、色んなものが出てくる!

3つ目

「クリスマス、確かに私の中にあった何かを思いだした」

ってことです。言葉で書くと、それは情熱とか、切望とか、飢えとか

やりたくて、手がとどかなくて、もどかしくて、悔しくて、のだめや

千秋、ドラマスタッフが教えてくれた、すごい感情なのだけど

半年のうちに、私の中でだいぶ薄れていました。もっと自分に

欲深くならなくてはと、ドキドキしました。ドラマを見終わった時

やはり「昔諦めた、音楽への情熱」が強くて、電子ピアノを

手に入れたのだけど、それはそれで後悔なんかしてないし

絶対ひきたい曲もあるので、練習してるんだけど、音楽を

取り戻して、もう一つ思い出しました。何故、私が音楽を

手放さなければいけなかったのかという理由です(大笑)

忘れていたなんて、滑稽ですねえ~。虚弱体質の為です。

咳が続けば、当たり前ですが、歌えないんです。同じでした。

咳が続けば、鍵盤も叩けないんですね。無理して集中すれば

必ず、熱や嘔吐という形で、身体に跳ね返ってくる。満足に

音楽に取り組めない、この身体に対して腹が立って悔しくて

情けなくて、周りに申し訳なくて、音楽を手放したんでした……。

でも、今は、誰かの為にやってるわけじゃないし、期限がある

わけでもない。やりたいとき、できるときに、集中してやるだけ。

音学ではないんです。「音を楽しむ」で音楽ですから♪

|

« 赤い瞳は知っている(心霊探偵八雲) | トップページ | のだめカンタービレ♪DVD感想3 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/15230159

この記事へのトラックバック一覧です: のだめカンタービレ♪DVD感想2:

» ヤマハの電子ピアノについて考える [電子ピアノ]
ヤマハ、カシオ、カワイ、ローランド、コルグといった電子ピアノメーカーの比較ページです。電子ピアノの選び方からおすすめ電子ピアノまで、それから買取・販売を行う中古ピアノ店での購入アドバイスもあります。 [続きを読む]

受信: 2007年5月29日 (火) 16時24分

» ヤマハの電子ピアノの特徴は? [電子ピアノ]
電子ピアノに関する総合情報ページです。ヤマハ、カシオ、ローランド、コルグ、カワイなどのメーカのおすすめ電子ピアノから、中古販売店での電子ピアノの選び方などを書いています。それぞれのメーカーを比較して、お気に入りの1台を見つけてください。 [続きを読む]

受信: 2007年5月29日 (火) 17時26分

« 赤い瞳は知っている(心霊探偵八雲) | トップページ | のだめカンタービレ♪DVD感想3 »