« 大峡谷のパピヨン(クラッシュ・ブレイズ) | トップページ | ピアノ譜♪C »

金色のコルダ2♪レポ7

初めて「難易度=やさしい」でスタートしてみて、ビックリです。

何もかもが、とっても楽ちん。BPは常に8000くらいあって

プレゼントも楽譜もアイテムも買いまくり、一回の練習でUPする

パラメータも多いので、たくさんの楽曲に挑戦でき、対立が

何度も起こるので、クリスマスコンサートで奏でる楽曲は

Lv18で、みんな完成度130%越え、結果はもちろんSSS。

その上、連鎖ルート=柚木さま、通常ルート=他4名と

冬海ちゃんの友情ルートも、パーフェクトクリア。

スチルも今まで見のがしてきたイベントも

ライバルイベントもけっこう見られました。

どこでフラグが立つのか分かりませんが「流浪の民」の解釈で

月森くんと、土浦くんが対立していて、そこに居合わせた主人公の

意見を聞いて3人で練習してると、いつのまにか人が集まってて

月森くんと土浦くんは、まだ意見をぶつけ合いたいところが

あるんだけど、一端その気持ちを収めて「また次にしよう」

「意見を言い合って作り上げていこう」という素晴らしいイベント。

音楽だけじゃなくて、同じ分野で何かを追求しようと思ったら

個性が違って、意見が対立するのは当たり前のこと。それを

投げ出すんじゃなくて、お互いの意見を言いあって聞きあって

作り上げていこうとする気持ちが大事なんですよね~。それが

素で、根本からそういう土台ができているのが、やはりオケ部に

身をおく火原くんで、音楽に対して器が大きいなぁと思います。


柚木さまの連鎖ルートは、なんというか、意外なほどアッサリ

していて、主人公がどうのこうのじゃなくて、彼はやはり彼の

強い意志で、音楽の道を欲張って選んでいくことを決めるので

たぶん彼の中で、主人公とかアンサンブルメンバーの占める

度合いはとても大きくて重要なんだろうけど、本人たちは出来る

手が無いので、なんというか、切なさ皆無、甘さももちろん皆無。

遊ばれて、からかわれてる間に、クリスマスになっちまいました。

通常ルートの方が、イベント多そうだし、そっちに期待です。


次は最後の一人、金やんを「難易度=難しい」で落としてみます。

主人公のスチルが埋まらないのは、もしかしたら、クリスマス

コンサートを「失敗する」か「評価=A、B」で終わるなのかな?

失敗したこともA以下取ったこともないんで、試してみます。


~金色のコルダ2♪攻略レポ~

1周目(ふつう:月森+王崎)2周目(ふつう:土浦)3周目(ふつう:加地)

4周目(ふつう:志水)5周目(ふつう:火原・連鎖+土浦・通常)

6周目(難しい:冬海)、7周目(優しい:柚木・連鎖+他4人・通常+冬海)

|

« 大峡谷のパピヨン(クラッシュ・ブレイズ) | トップページ | ピアノ譜♪C »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/14667902

この記事へのトラックバック一覧です: 金色のコルダ2♪レポ7:

« 大峡谷のパピヨン(クラッシュ・ブレイズ) | トップページ | ピアノ譜♪C »