« ゲーマーOL(其の壱)SS時代 | トップページ | ゲーマーOL(其の弐)PS時代1 »

ハケンの品格(8)

仕事から帰ってきて22:10。始まってる~と思ったら、まだでした。

そんなこんなで、ヘロヘロ状態で見たので、あんまりインパクトが

無いです。いくら過酷でも、大変でも、他人や画面の中の

職場より、自分の現実の職場の方が、人間関係とか、その上で

成り立つ業務は、色々様々諸事情てんこ盛りになっていて

疲れて帰ってきて、わざわざ余所の職場のこと考えなくても

悩みの種なら、既に身近にばらまかれてあったんだなぁと……

逆に、私は、現実の問題から目を逸らしたかったんですね。


「東海林&里中、拳で分かり合う」って感じでしょうか。

結局ね、この会社ごと、私は甘いと思う。東海林も甘い。

部長も甘い。現実の企業、商社なら、左遷でもクビでも

当人にはそう簡単に悟られないよう、いい面するもんだよ。

だって、下手に準備されて、切り返されたら大変だもん。

優しい顔でごまかしておいて、紙切れ1枚の辞令で、本人が

茫然自失の間に、手続きスパンと済ませて、さようならって。

いやぁ、世の中、恐い。でも、そういうもんだと分かった上で

甘さと優しさと義理人情を突き通すなら、里中くんはスゴイ。

いくら甘いと言われても、その頑固さは賞賛すべきだと思う。

意外と、こっちの方がしぶといのかも。東海林さんは、自分で

決めたら、あとは左遷でも、何でも受け止める覚悟があるから

辞令が下れば、それに従うんだろうな。さて、どう動く?


ちょこっと気になったこと。そうは見えないんだけど、もしかして

春子は、何か事情があって3ヶ月しかいられないんじゃないか。

難病を患っていて3ヶ月くらいしたら入院して、闘病生活を送り

また、戻ってこられたら3ヶ月。だから、社員としては働けない?

なんて、このドラマにそんなドラマチックな展開は無いか……。


感想ログ->1話2話3話4話5話6話7話、8話

|

« ゲーマーOL(其の壱)SS時代 | トップページ | ゲーマーOL(其の弐)PS時代1 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/14084847

この記事へのトラックバック一覧です: ハケンの品格(8):

« ゲーマーOL(其の壱)SS時代 | トップページ | ゲーマーOL(其の弐)PS時代1 »