« ゲーマーOL(其の参)PS時代2 | トップページ | ゲーマーOL(其の四)PS時代3 »

再・のだめカンタービレ(9~最終話)

見たいドラマも特になく、のだめラスト3話分、マラドーナコンクール

あたりから、また見返してました。そろそろ、後半のテープも限界。

できれば春頃までにDVDが出てくれないものか……。半年くらいは

かかるんだよね。今から、積立預金してDVD-BOX買うぞ!


のだめや千秋のことは、ドラマ中のブログに書きまくってきたので

違う発見、別の考え方・見方をしたら見えたもの、感じたこと

もしかしたら……かもしれないという、想像を書きます。

だからここに書くのは、原作とか、ドラマとか、本筋からズレてるし

そうじゃないかもしれないことばかりですので、本気にしないように。

でも、たいてい、作家の考えは、素人の考えを上回りますよね(笑)


まず。ミーナとシュトレーゼマン。最終回、ベト7の演奏が終わって

まるでロックのライブのように、はしゃぐミーナ。彼女はプロとしての

自分の未来を諦めざるを得なかった。それでも音楽から離れること

なんかできなくて、音大の理事長になって、というか、たぶん彼女か

彼女のお父さんが作った音大なんじゃないかと思うのですが、若者を

育て、見守り、でもほとんどの生徒の未来に対して大したことが

してあげられなくて、音大に来たのに音楽を諦める生徒もたくさん

見てきて、とても辛くて、やりきれない思いを抱えているのだと思う。

そんな中、世界的指揮者と出版社のタイアップというバックアップは

あったにしろ、学生たちが自分たちで起こしたオーケストラの存在は

彼女にとって、ものすごい夢のような話だったんじゃないでしょうか。

与えられる場(大学)だけじゃなくて、そこから仲間をみつけて

練習場所をみつけて、コンサート会場を抑えて、お客を入れて。

元からあるプロの楽団では決して出来ない経験を、彼らは自分たちで

全部こなした。ミーナの手から巣立っていく、若い音楽家たち。

嬉しくて、頼もしくて、でも寂しくて、だけと音楽は過去から未来まで

全世界で繋がっていく。そして春、彼女はまた新しい個性を迎える。

千秋たちが旅立った後、あのキャンパスはどんな個性を受け入れ

あの先生たちは、また格闘しているのだろうか……気になります♪


シュトレーゼマンのこと。ドラマと原作の巨匠は、だいぶ違うので

竹中さんのことだけに絞って書きます。ほとんど六本木で遊んで

いたようにも思いますが、世界的音楽家の彼が3ヶ月(?)も常任

ではなく大学講師として一箇所に留まるというのは、彼の人生の

中でもなかった経験ではないでしょうか。彼にとっても、千秋と

のだめとの出会いは、それほどのものだったということなんです。

そうでなければ、たぶんミーナに会えなくても、留まらなかった。

才能と個性と、音楽にはどちらも欠けてはいけない。

どちらも欠けてはいないのだけど、何故か自分の檻の中で

もがいている二人を、どうにか世界に引っ張り出したかった。

本当に、覚悟して選ぶのは、当人なのだけど……。そう。

佐久間さんが言ってたように、名を残す音楽家の後ろには

いつもそれを支える誰かがいて、きっかけがあったということ。

千秋も福岡まで行って、のだめを連れ戻そうとしましたが

(実際は、到着前にのだめは自分で決意していました)

シュトレーゼマンも、何かを伝えたかったんです、たぶん。


二人分のことで、なんか、こんなに長文になってしまいました。

残りは、また次の機会に。


ドラマ感想->1話2話3話4話5話

                      6話7話8話9話10話最終話

コミック感想->13巻14巻15巻16巻17巻

サントラ関連->のだめオーケストラLIVE!レビュー

書籍関連->夢色☆クラシック(CLASSIC LIFE)

|

« ゲーマーOL(其の参)PS時代2 | トップページ | ゲーマーOL(其の四)PS時代3 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/14099786

この記事へのトラックバック一覧です: 再・のだめカンタービレ(9~最終話):

» 西本 智実って誰? [今日のこれ!]
西本智美さんって知ってますか? 私はつい最近友人からこの名前を聞きました。 西本智実さんは、大阪府大阪市出身の鐔ワ愁鐔 [続きを読む]

受信: 2007年3月 3日 (土) 09時52分

« ゲーマーOL(其の参)PS時代2 | トップページ | ゲーマーOL(其の四)PS時代3 »